人気ブログランキング |

ぶなしめじ写真日記_byしばお

<   2013年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

趣味ジャンル

b0159790_2248767.jpg


今さらながら、ランキングに参加してみました。
実はこのブログがに対して、数名からコメントがしづらいとの意見がありました。
確かに、自分で見直してみてもその通りだと感じます。第三者的にみて、これにどうコメントすれば良いのかと考えると自分ですら難しい。
あまりコメントをもらうことを意識して書いてないのは確かですが、改めて見直すとちょっと酷いかと思えてきました。
かといって、そうそうスタイルを変えられるかというと、そこまで器用ではありません。

そこで、ハードルの低いリアクションとして、ランキングのバナーを追加してみました。

追加の作業はあっけないほど簡単でした。
しかしその前に、参加するジャンルとして、「写真」を探すのにひと苦労してしまいました。
趣味のジャンルをいくら探しても見つかりません。
よくよく見たら、「文化・芸術」のジャンルにありました。
あれ?写真は文化・芸術だったか。
今まで趣味としてとらえていて、そのつもりで撮っていたので少しばかり驚きました。

言われてみれば、文化・芸術で間違っていない気がしてきました。
ただ、自分の写真を文化や芸術として肩を並べるのはむず痒いです。
とは言っても、作品としての写真もあるわけですし、大勢としてはそういった方向が強いかと思います。

この機会に趣味レベルを卒業するのか?
そんな簡単な話ではないですが。
by bunashimeji_2nd | 2013-07-30 23:24

b0159790_842311.jpg

by bunashimeji_2nd | 2013-07-28 08:04

舞台

b0159790_10132915.jpg


大桟橋の入口付近。
この通路は、逆光で撮ると面白いパターン作るので楽しい場所です。
ここに人物のシルエットでもあれば最高なのに。なんて言ってしまいそうです。
「○○があれば、とは」減点方式で写真を見る時の決まり文句的なものと思っていますが、そうであってもつい言ってしまいたくなります。

この大桟橋は作りがユニークで面白いのです。しかも背景は海。写真を撮る舞台としては楽しいところです。
時々、ウエディングの撮影をしている場面に出くわしますが、確かに良いイメージになりそうです。
by bunashimeji_2nd | 2013-07-27 10:54 | K-30+タムロン

過不足

b0159790_0152298.jpg

はたして今持っている機材で十分なのか。もしかしたら機材をレベルアップすれば写真も今より良くなるのだろうか。
そういうことをよく考えてしまします。その度に、今ので十分だろうと言い聞かせるのです。

〇〇を使わないと良い写真は撮れない(〇〇は任意の名称で)なんていうセリフは何回も聞いていますが。いい写真を撮るよりも馴染んだ機材を使う方が優先しています。
by bunashimeji_2nd | 2013-07-19 00:38 | K-30+タムロン

手ブレ対策

b0159790_20401325.jpg

今や手ブレ補正機能は当たり前の感があり、気が付いたら手ブレ補正機能に頼りきっているのに気が付きました。
手ブレ補正機能も次第に良くなり、カメラの構え方をあまり意識しなくても手ブレが発生してしまうことはほとんどありません。
いくらカメラが補正してくれるとは言っても、やはり元々のブレは少ない方が良いはず。
そういう訳で昔を思い出し、しっかりと構えるように意識するようにしてみました。
結果としては、今まで以上にピントがハッキリしてきたように感じました。(個人の感想ですが)
手ブレ補正機能があるとしても、しっかり構えるに越したことはないようです。当たり前といえば当たり前ですが、実際に体験すると、なるほどと思うのでした。
by bunashimeji_2nd | 2013-07-17 21:13

バッテリーの持ち具合

b0159790_015981.jpg

K-30の専用バッテリーの持ちは、カタログ値ではストロボ発行なしで480枚。
ちゃんと数えて撮っているわけではないですが、実感としてはあまり差分は感じていません。
困るほど容量が足りない程ではないですが、欲を言えばもっと持って欲しいところです。

480枚というのは、アマチュア機としては、まあまあの持ちでしょうか。
ただ中級機としては足りていない気がします。
それでも単3タイプの電池も使えるので、予備電池でカバーできるかと。

おそらくひたすら撮りまくる人には足りないレベル。
私のようにポツポツ撮る場合は、予備電池を1つでも用意しておけば困ることはないレベルかと思います。
by bunashimeji_2nd | 2013-07-17 00:30 | K-30+タムロン

晴天なり

b0159790_23125382.jpg


天気の良い日はとにかく撮りやすいです。
色もクリアでコントラストも良くメリハリが出やすいので撮りやすいです。なにより、良い天気=いい気分になりやすいのです。
それに天気が良ければ、大抵のレンズでクリアに写ります。
レンズの欠点が出にくい条件。かと思っています。

ここら辺りは、望遠で狙って人物背景に海の向こうの景色。という画が狙いやすいです。
そういった画を狙っているらしき人を何度か見かけましたが、自分も実際に試してみると、思いのほか楽にできてしまいます。
何だかベタですが、インスタントな手法でドラマチックな画にするには適当な場所のようです。

それでもやっぱり隠し撮りのような感じになってしまいますし(それが良い、という意見もあるでしょうが、個人的には敢えてやるべきではないように思います)、それにベタな印象は抜けません。
少なくとも自分がやるべきではないと思いつつも、それでも撮っておきたいので、引きで撮ってしましました。

ところで、画面内に人物が入る時、いろいろと神経質になってしまうのは避けられません。
カメラ人口が増えたのと、公開の手段と範囲が変わったこととセットで考えることかもしれません。
時代により変わるのか、それとも基本は変わらないのか、モンモンとしてしまいます。

娘を連れて観光地に行った時などは、何気に撮られることがあります。
客観的に見ても娘は可愛い部類に入るので、ほのぼのしたフォトジェニックな被写体なのかと思いまが(一部妄想アリ)、全く知らない人に急にカメラを向けられて、何事もなかったかのように立ち去られるのは正直気分が悪いです。
そういうこともあり、余計にモンモンとしてしまうのです。

天気とは裏腹に晴れない気分の話でした。
by bunashimeji_2nd | 2013-07-15 23:44 | K-30+タムロン

質感

b0159790_9561014.jpg

クリアに、そして細かいところまでハッキリ写っていると、近くによって撮ったのではかないかと思えてきます。
手が触れるような質感=近い。ということかと。
単に私が近眼だからかもしれかせん。

実際にはそんなに近いわけではありません。かといって遠距離という訳でもありません。
写真から受ける印象よりは遠い。くらいです。

結果から言うとそういうことですが、撮る時に、距離を判断するものをフレームの外に出して、かつできるだけハッキリ写るようにしたらどう見えるにだろう。ということを試してみたかったのです。

ところで、ハッキリ写るというのは、レンズの性能如何になるのでしょうが、加えて(当然と言った方が良いかもですが)ピントを正確に、そしてブレを防ぐなど、撮り手のウエイトも大きいです。
普段はおそらく、ある程度のボケやブレは発生していると思っています。
許容範囲というくらいで、0ではない。今まで撮った写真を見直してみると、どうもそんな感じです。

撮る時はもっと丁寧に撮らないといけないと、反省するのでした。
質感描写で写真が変わる可能性があるのであれば、なおさらです。
by bunashimeji_2nd | 2013-07-15 10:14 | K-30+タムロン

好き、らしい

b0159790_827445.jpg

17mmの画角は、APS-C機ではやや広めの広角になるのでしょうか。
135換算では25.5mm相当になります。
フィルムカメラを使っていた時、28mmから35mmが広角で、24mmよりも短焦点が超広角になっていました。
28mmと24mmの間で画角のカテゴリが分類されています。
単にメーカーの都合による分類と思っていましたが、どうもそうではなく、実際に使ってみると28mmと24mmの間には壁を実感します。
28mmは肉眼で広い景色を見ている時に、意識している範囲に近いようです。感覚的なものなので、本当にそうなのか、個人差はどうなのか、ということはあえて避けますが、肉眼の感覚に近い広角の画角ととらえています。
24mmになると、その範囲を少し超えます。少しだけ広く写りすぎるのです。
そのせいか、装置の眼であることを意識するようになります。アングルにより発生する歪みも目立つようになるので余計です。

そして、APS-Cでの17mmはどうかというと、超広角に分類して良いのかと思っています。
このくらいの画角であればそれほど使い辛い印象はありません。気軽に広角らしい画にできるのが良しです。
たまにもっと広角を、とは思いますが、過去に使いこなせなかった経験があるので、今のところ機材追加の予定はありません。
好きか嫌いかで言えば、どちらかと言えば広角は好きで、超が付けばなおさらですが、使い手の技術が足りていないのです。
by bunashimeji_2nd | 2013-07-14 08:54 | K-30+タムロン

新山下運河

b0159790_722828.jpg

by bunashimeji_2nd | 2013-07-13 07:32