ぶなしめじ写真日記_byしばお

<   2013年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

高倍率ズーム

b0159790_23355980.jpg


高倍率ズームとは、ズーム比が何倍からのことを言うのでしょうか。
18-125mmであれば、約6.9倍です。
個人的には6倍を超えれば、高倍率といっても差し支えないかと思っていますので、18-125mmでも高倍率としています。
ただし、より要倍率のズームの製品も出ているので、メーカーの製品カテゴリーとしてはどうかは分かりません。

18-125mmを購入したのは、安かったからです。
望遠側が足りないかと思いきや、使ってみるとまあまあ痒いところに手が届く感じの望遠具合です。しかも極端な望遠でもないので、あまり手振れにも神経質になりません。

高倍率ズームの製品がどんどん高倍率化を進めている中で、シグマが18-125mmを残しているのは嬉しいです。
ズーム比・サイズ・画質・価格が丁度良く、使い勝手がよい印象です。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-05-27 23:59 | シグマレンズ

冬の記録

b0159790_19275122.jpg


2月初めに撮った写真。
この頃はまだ日が高くないせいか、存在感ので出る光線具合になっているような気がします。
木の枝ぶりも、どことなく気持ちが良いです。

住んでいる場所にもよるのでしょうが、冬でイメージするのは低い太陽によって見える景色の方が強いです。
山からやってくる乾燥した風や、下半身に重くのしかかる独特の寒さのように、視覚以外で感じる冬は写真にするすべを知らないので、イメージとしては除きます。

ちなみに雪はどちらかと言えばイベントに近く、日常の感覚は少ないです。
雪国の人から怒られそうですが。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-05-26 19:45 | シグマレンズ

心が動いた瞬間

b0159790_1363855.jpg


心が動いた瞬間。
これがどうしても理解できません。
もし直感的に理解するものであれば、今理解できていないことは、この先も理解できない可能性が高い。
もしかしたら「理解」云々の時点で可能性をなくしているのでしょうか。
それとも、何かに達すれば分かるのでしょうか。
どのみち、今考える必要のないこと。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-05-25 01:54 | シグマレンズ

霧のち晴れ

b0159790_0161365.jpg

[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-05-24 00:17

結果

b0159790_23561886.jpg


最近は少し距離を置いて撮っています。
あえて寄らずに撮る。と言った方が近いです。

普段、被写体に一歩近づくことで、その場との一体感のようなものを感じていました。
それを敢えてしなかったらどうなるのかを試してみたくなりました。
ただ数百枚撮っただけなのに、自分の写真に違和感を感じるようになりました。
自分が世界から距離を置かれているような感覚です。

最近の写真がこのブログに上がるのはまだ先になりそうです。
ちなみに今回の写真は、今年1月の撮影です。

次に撮る機会には、どの距離感で撮ろうか、検討中です。
多分、その時のコンディションで自然と決まるはずなので、悩んではいません。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-05-22 00:33

少し斜め

b0159790_22455681.jpg

[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-05-21 22:46

AF速度

b0159790_22414971.jpg


普段止まっているものばかり撮っているから、特にAFの速度はあまり気になりません。
手動より早ければ問題なしとしています。
そうはいってもサクッと合ってくれるのに越したことはありません。

今使っている機種は、他のライバル機よりは遅いと言われていますが、私が使っている範囲では困りません。それどころか期待以上に早いです。
それでもモータースポーツや動きまわる動物などを撮る人には、使い物にならないと思われるかもしれません。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-05-20 22:54

カラー版

b0159790_954646.jpg
b0159790_953922.jpg
b0159790_953039.jpg
b0159790_9597.jpg
b0159790_944914.jpg
b0159790_942883.jpg
b0159790_941455.jpg
b0159790_93559.jpg
b0159790_9399.jpg
b0159790_92542.jpg
b0159790_923910.jpg
b0159790_922411.jpg


先日の記事でモノクロの画像をまとめて載せましたが、今回はそのカラー版です。
もともとモノクロで仕上げようと撮っていたデータを見直していたら、そのまま保管庫に埋もれさせるのがもったいなく思えてきたので、載せます。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-05-19 09:18

休日なり

b0159790_0255540.jpg


先日、元町→山下公園→赤レンガ倉庫→みなとみらい、と見事なまでまでの観光コースをまわってしましました。
さすがに撮影ポイントがたくさんあります。
カメラを持っている人も多く、またどこかの撮影ツアーに出くわしてしまったのかと思ったくらいです。思い出してみれば、休日はこんな感じかも。

観光地だからでしょうか、何を狙っているのか分かりやすい人も多いです。
その人が撮っている写真を見たわけではないのに、状況から想像できてしまいます。
一人、興味深いアングルで撮っている人を見かけました。なるほど、そうくるか!!と感心してしまいました。
そうだ、まだ写真には可能性があるんだと。可能性は自分のことではないのに、妙に嬉しくなります。

その日撮った写真は、まだPCに移しただけで、全部見直していません。
早くしないと撮った時の記憶がどこかに行ってしまいそうです。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-05-18 00:59 | シグマレンズ

撮ること

b0159790_1574339.jpg


写真が下手な人は下手なんだ、上手い人とは違う。
しかし下手でも枚数を重ねると、凄味が出る。
昔にそんなことを言われて、ひたすら撮ろうと思いました。

問題は枚数を重ねることかと。シャッターのカウント数とは意味が違うはずです。
労力の多さが結果と比例しない部分は多いですし、積み上げたものが「センス」の一言で片付けられたりはしますが、努力自体が評価されるよりはずっとまともです。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-05-11 02:17 | シグマレンズ