ぶなしめじ写真日記_byしばお

<   2012年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

富士山

b0159790_231584.jpg


富士山を撮るときは、もう新しいことができる気がしません。
何より、行ったら行ったで、天候に恵まれなければそれまでです。
正直、富士山は撮るものではなく、見るものだとさえ思えてきます。

じゃあ、撮らないのか?
いえ、とりあえず撮ります。
条件がベストかどうかは関係なく、現地に着いたらとりあえず撮ります。

今でもあるのかわかりませんが、かつて富士山の撮影スポットを紹介する書籍が複数ありました。
撮影場所だけでなく、撮影時間や使用機材、撮影ノウハウまで載っていていました。
この通り撮ればいい写真が撮れる。そんな撮影参考書でした。
発想としては習字のお手本に近いようです。

とりあえず撮るときは、そんなお手本を参考にしてしまいます。
かといって、お手本に近づけるものそれなりに技術は必要だったりします。

それもそうです。
参考書でうまく取れるくらいなら、ここまでハマッていません。

b0159790_23142689.jpg

[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-09-30 23:15 | お出かけ

助手席ショット

b0159790_826578.jpg


走行中の車の助手席から撮る。
一度やってみたかったのです。

ガラス越しでも割とクリアに写ったのがうれしい誤算。
本当はもう少しくすんだ感じになるかと思っていましたが、カメラがうまいこと補正しているようです。
コンデジだからでしょう、基本的に失敗しない方向で画像を生成するようにしているはずです。

コンデジを使ったのは、車内が狭いからです。
一眼レフでは危険です。
それに景色が流れている時は、周囲の視界があった方が撮りやすいので、コンデジの方が都合がよいです。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-09-30 09:02 | お出かけ

直感

b0159790_8452857.jpg


初めて写真に興味を持った時、植物=花、でした。
しばらくその通りにとっていたものの、ある時、葉そのものに興味を持つようになりました。
レンズを向けてみるとなんとなくしっくりはまったような気がしました。

うまくは言えませんが、リズムのようなものを感じました。
それは見たときの直感のようなものです。

仕事を含めた日常生活はそうもいかない分だけ、趣味の範囲では直感に大きく従います。
直感的にこれだと思ったことについては、とりあえずやってみることにしています。
そうでないものについては、理解できる可能性はほとんどないので、そのままにします。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-09-29 09:15

取り急ぎ

b0159790_001714.jpg


6月の半ば、一気に葉の開き具合が加速したように感じました。
葉は光を吸収する器官、であれば光が似合うはず。
本当にそうなのかは気にする必要はなく、思い込めば良し。

葉の透過光はキレイなのはわかっていたけれども、葉に別の葉の影が映っているのも良さげでした。
陽の一番強い時期に競い合うように葉が入り組みつつありました。

一つの画面の中に、光の透過の部分と反射の部分が混ざっています。
太陽光の色温度が低い時に撮ると不自然な感じになりやすいです。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-09-27 00:10

季節の残り

b0159790_0141981.jpg


アジサイは数枚撮っていましたが、ブログに載せる機会を逃していました。
早くしないと、夏どころか秋になりかけです。現に今日あたりは明らかに涼しい。気のせいでなく涼しい。

先日、昔のカメラ雑誌(30年くらい前のもの)を読んでいたら、花の撮り方が今よく見かけるものと明らかに違います。
今良く見かける花のアップの切り取りの構図はほとんどなく、咲いている環境や周りの景色を含めた構図が多かったです。
もしかたらこういう撮り方の文化は失われたのか?などと考えてしまいました。

少なくとも主流ではなくなっている気がします。
そういえば、私も花はアップばかりです。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-09-25 00:26

ベッドルームフォト #3

b0159790_18154333.jpg

b0159790_18155719.jpg

b0159790_18161728.jpg

b0159790_18163740.jpg

b0159790_18194679.jpg

b0159790_18171427.jpg

b0159790_18172939.jpg

[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-09-22 18:20 | ベッドルームフォト

K-30+FA28-105mmF3.2-4.5AL[IF](その5)

b0159790_1414314.jpg


空の色に関しては。、特に変なクセはなかった印象です。
このレンズの長所とまでは言えないものの、残念な感じでもない。要は普通に写ります。どちらかと言えばきれいな部類かと。

ところで、このレンズはデジタルでも使えるか?という事になると。
絞り解放付近を避ければ、まあまあ使える。なところでしょうか。

b0159790_1544890.jpg

[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-09-22 02:00 | K-30+FA

フォトコンへの道

b0159790_7515664.jpg


買い物中に撮った1枚。
携帯で撮ったので画像もクリアではありません。
撮った内容がどうではなく、撮るときの息継ぎ感が必要。

今月は、写真をフォトコンに出すという話になっていて、フォトコンの企画に沿った写真は撮ったものの、まだ選べていません。

フォトコンは25ぶり。
中学生の時に訳もわからず出してからそれきりです。

自分の写真はフォトコン向けではない自覚はありますので、特に意識することなく今日まできてしまいました。

実際、どういう写真が良い写真なのか検討がつきません。
今まで好みに正直に撮っていたので、ちんぷんかんぷんです。

本当にどうしましょう。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-09-18 07:50

K-30+FA28-105mmF3.2-4.5AL[IF](その4)

b0159790_205511.jpg


カタログ値によれば、専用バッテリーでストロボ発行なしであれば、480枚分もつらしいのですが、実際に使ってみたところ、ほぼ同じくらいでした。

ストロボやライブビューの使用具合によっては400枚程度撮ったところで、バッテリー切れを心配すればよい感じでしょうか。
その程度もてば十分かなとは思いますが、それでも予備は持っていた方が安心できます。

単三型の充電電池を持っていたので、予備電池用に単三電池用のアダプターを買い足しました。
単三型の電池を使ったときは多少重くなります。重くなったといっても、重心が右手側に移るせいか、むしろ持った時の安定感が出てきます。

専用バッテリーを使っている時の軽さも魅力ではありますが。

ところで、単三型電池を使っている時の専用バッテリーしまい場所に困りました。
今のところ、イヤホンを買った時についていた小さいポーチを使っています。

ホルダーがオプションとはいえ、単三型電池が使えるというのは、助かります。
ただ、考え方によっては、専用バッテリーを予備の心配をしなくて良いほど容量を大きくすればとも思われます。
そうなるとサイズも大きくなれば、コストも上がるでしょうし、バランスとしてはこれで妥当なのかなとも思います。

一番の安心は、専用バッテリーが入手できなくなっても、代替えの電池が用意できる点です。
専用バッテリーが製造中止になるなんてことは、すぐになないでしょうが、K-30は長く使えそうな感じですので、将来への安心も手に入れたと考えてしまいます。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-09-17 20:50 | K-30+FA

K-30+FA28-105mmF3.2-4.5AL[IF](その3)

b0159790_2422882.jpg


意外とハイライトが飛びやすく、シャドーがつぶれやすい傾向を感じます。
廉価盤ですし、フィルム時代のレンズですからデジカメの特性なんて考慮しているわけもないはずです。

それならフィルムではいい写りなのかというと、何と言いますか、普通の写りです。
常用となり得るズーム幅で、小型軽量、そしてそんなに高価でないことを考えれば、商品として悪くありません。むしろ当時、MZ-3やMZ-5nにちょうどいいレンズでした。(だから買ったんですが)

デジタル一眼レフの初期の頃、イストシリーズが現行品だった頃は、割と良く写るという評判を聞いていました。
K-30につけてみても、まあまあ良く写るのでは?な印象です。

それでも表現が豊かなレンズ、とまではいかない印象です。
いい写真を撮るには、いいカメラ(レンズ)が必要。との意見に従えば、どちらかと言えばいい写真が撮れないレンズです。
かといって、ダメなの?と聞かれればそんなことはないのです。

実は、カスタムイメージの人物でも撮っているのですが、それらは割といい感じになっています。
一通り手持ちのレンズを、同じカスタムイメージで撮り比べた後は、レンズ毎に相性が良い設定を探してみたいです。

撮り比べる、と言っている割には撮っているものがバラバラではないか?比較になっていないのでは?と言われれば、その通りです。
このテキストも「個人の感想です」として読んで下さい。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-09-16 03:12 | K-30+FA