ぶなしめじ写真日記_byしばお

<   2012年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

コンデジで動物園

b0159790_23234279.jpg

b0159790_2324329.jpg

b0159790_23242468.jpg

b0159790_2325045.jpg

b0159790_23253858.jpg

b0159790_2326288.jpg


小さい子供連れで出かける時、なんだかんだ言っても身軽な方が良いです。
身軽さはを優先すればコンデジなのですが、肝心の画質はどうなのだろう。どこまで使えるのだろう。

そんな訳でコンデジで撮ってみました。
カメラはカシオのEX-ZR100。
軽快に撮れるのがなかなか良く、画質もそこそこ。

個人的には、それほど不足は感じませんでした。
(デジタルズームを使うとさすがに荒れてきますが)

ただし、制約が多いのも確かです。
動物園で撮る時によく使われる、金網をボカして消すのはまず不可能です。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-07-30 23:40 | 動物園

K-30+SIGMA 18-125mm DC

b0159790_22325169.jpg
b0159790_2233255.jpg
b0159790_22323663.jpg


K-30を買う時に、18-135mmのレンズセットにしようかと思っていましたが、シグマで同じくらいのレンズを持っていたので、考え直して本体のみにしました。

いやいやそうは言っても、レンズだって新しいほうが良さそうだし、しかも純正だし、、、でもシグマもよく使っているし、、、
などと悩んだ上での結論でした。

昔はシグマと言えば、安いけどあまり良く写らない印象でした。
フィルムカメラで使ったものでは、逆光の弱さを含めてどこか残念なところがありました。
28-80mmは軽くてマクロも強くて楽しめました。たまに価格を越える写りをみせるものの、そうでない時はピントがどこか分りにくく、しかも望遠側のボケが目障りな感じでした。
18-35mmは割とシャープで細かいところまで写っていましたが、質感がカサカサした印象でどんなフィルムを使っても同じような質感に写っていました。
105mmマクロ(EXの初期モデル)はクリアに写らない。

なので上の3本は既に手元にありません。
28mmF1.8と50mmマクロはデジタルで好みの感じだったので、よく使っています。

ただ、そんなシグマでもここ数年のものはかなり良いらしいという話を聞いて、作例をみたところ、これは使わない手はない!!
となってしまい、新たに入手したのが18-125mmのレンズです。
モデルとしては古くなっていますが、まだまだ使っていたいレンズです。

そんなレンズを持っているが為に純正の購入を見合わせたのだから、使わないなんてことはあり得ません。

使ってみた印象としては悪くありません。
もしかしたらカスタムイメージのせいかもしれませんが、好みで言ってしまうとCCD搭載機の方が相性が良さそうですが、答えを出すには1日使っただけでは早過ぎです。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-07-29 23:14 | K-30+シグマ

K-30+FA28mm

b0159790_893067.jpg
b0159790_895299.jpg
b0159790_893246.jpg

カスタムイメージのリバーサルフィルムで撮ってみました。
レンズはフィルム時代の28mm。
色の抜けが良く素直なレンズなのでファーストショットに選んでみました。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-07-29 08:15 | K-30+FA

もちもの

b0159790_7153632.jpg


自分の持っているモノを人にも勧めるかと言えば、まずしません。
カメラにしてもヘッドホンにしても時計にしても、その他諸々、、、

メジャーな物をあまり持っていないので(かといって掘り出し物でもない)、何故気に入ったのかの説明が面倒なんです。
直感的に気に入ったとしか言えません。
どうしてもメジャーで各メディアで話題が豊富なモノを勧めてしまいます。

例えば、ある人にAという機種を勧めたところ、
Bという機種が雑誌で話題になっていた、Cという機種がネットのレビューで評価が高い、Dという機種はプロがよく使っているらしい。
などなど言われてしまうと、それならその中から適当に選べば良いのではと、言ってしまいます。

なんかつまらない人間になってしまったなぁと思う今日この頃です。

ただしカメラも道具である以上は、得手不得手、出来るできないがあります。
ある機能があった方がいい、なくても良い。更には何かの機能がないと撮れない写真があり、できない操作がある。そういったことは確実にあります。

分りやすいところだとAFの速さや各動作のレスポンスが、動いているものを撮れたり撮りにがしたりする要因になることもあり得ます。
その他、ファインダーの見え方、レンズが豊富なこと以上に必要なレンズがあるかどうか、ボタンの硬さ、操作メニューの階層、カスタマイズの自由度、ハード的な拡張性、等々。
そういったものが快適な操作をサポート、もしくは操作の流れを邪魔することがあります。

使ってみての実感として、その機材でしかできないことがあれば伝える必要はあります。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-07-29 07:11

隙間

b0159790_051522.jpg

[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-07-24 00:07

b0159790_092886.jpg

[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-07-23 00:19

休日 #1

b0159790_0284566.jpg


タムロンのA16、値段の割にはしっかり写るレンズです。ただ、F2.8通しのレンズとしては物足りない部分もあります。
ひとつは、アウトフォーカスがピント位置に近い部分でやや目に痛い感じになること。大きくボカせば問題なしですが。
もうひとつは、トーンの再現がやや雑な印象です。
「印象」としたのは、好みに合うか合わないかの部分が大きいからです。90ミリマクロの写りを期待するとちょっと違うかな?な感じです。そんなものだと思えば気にならないレベルです。

そうは言っても値段以上の仕事はしてくれます。家電量販店で25k以下の値段でこれだけ写るのであれば、各社の18-55ミリの廉価レンズの価格(レンズ単体の場合)は高過ぎでは?

いつの間にかA16も過去モデルとなってしまっているようです。
どうやら新モデルは凄いらしいです。ただA16も出始めはそれなりに評判は良かったと記憶しています。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-07-22 01:07

像の秘密、リンゴの秘密

b0159790_12125194.jpg

[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-07-21 12:15

あいやしばらく

b0159790_1143596.jpg


モノクロには行ったり来たりです。
思い出したようにやってみては、すぐに飽きてカラーに戻るの繰り返しです。
フィルムを使っていたときのように、色々工夫することもなくなってきたように感じています。
何しろデジタルではダメだと思ったらカラーに切り替えればよいので、諦めも速くなっています。

なんか、可能性をつぶしているのでは?
と思い、決めたからには暫くモノクロで貫いてみる作戦に。
「暫く」がやや適当ではありますが、、、
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-07-15 11:25 | 白黒

ベッドルームフォト #1

b0159790_12254756.jpg

b0159790_13285761.jpg

b0159790_1329155.jpg

b0159790_13293262.jpg

b0159790_13295555.jpg

b0159790_13301278.jpg

b0159790_13303494.jpg

b0159790_1330536.jpg

b0159790_13313852.jpg

b0159790_13315691.jpg

[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-07-14 13:32 | ベッドルームフォト