ぶなしめじ写真日記_byしばお

<   2012年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

とりあえずな何か

b0159790_2171325.jpg


カメラを使うのに必要なのは、まずカメラ機材を気に入ることだと考えています。
自分の好みでも直感でも、ブランドでも、値段でも、とにかく自分の持っている機材を気に入ることです。
(いやいやそれだけじゃないだろ、とか言われそうですが、そんなことは当たり前で、そもそも何かが全てであったことなど記憶にはありません。あくまでも重要なもののうちのひとつです)
気に入って買ったのだから気に入っているのはあたり前だろうと思いきや、数年したらカタログにも店頭にも載らなくなり、新製品と比較され、ひどい時にはそんなカメラじゃ良い写真は撮れないなどと言われたりして、だんだんと満足感が薄れてきます。それどころか不満を持つようになります。

自分の持っている機材を気に入り続けることは思ったより難しいです。(伝説を持つようなブランドなどは別かもしれません)
しかし、気に入って使うのと、何かしら我慢して使うのでは経験値に差が出るはずです。前者は自然と使いこなしが身に付くのに対して、後者は不満がたまっていきます。
シャッターを押す度に前に進むか後ろに進むかの違い、でしょうか。

機材に欠点があってどうしても気に入ることができなければ、買い替えればよいです。
この欠点さえなければ、この欠点さえなくなれば、という考えにとらわれた場合は、機材を新しくすれば、少なくとも、次の新製品が出る数ヶ月の間は前に進めるはずです。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-06-30 02:51

4000ルーメン、62W、8畳間

b0159790_22481319.jpg


部屋の灯りをLEDにしてみました。
印象としては8畳間であれば、4000ルーメンのモデルでほぼ不足は感じませんでした。
全灯で明る過ぎる感じで、白色(全灯の約半分程度の明るさらしい)で明るすぎず、暗さを感じない程度です。
光の色は自然で、蛍光灯よりクリア感があり、色の分離感が良好です。
LED照明から、蛍光灯の部屋に戻ると色がくすんでいるように感じてしまいます。
蛍光灯に比べて、若干光が中央に集まる傾向がある感じですが、気になる程ではありません。
節電の効果はそれほどでもなさそうです。10W程度の節電です。(カタログの消費電力値が全灯時のものなのか不明ですし、全灯以外での消費電力が分らないのでなんとも言えませんが、もしかしたら更に節電できているのかもしれません)
今回は節電よりも光の色が良くなったことと、蛍光灯の交換コストがなくなったことで良しとしたいです。(説明書によると、8〜10年で劣化が始まるということなので、1年に1回交換していた蛍光灯=1100円×8年分ということで)

ちなみに写真は今年1月、出初め式のイベントの時のものです。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-06-24 23:23

週末チャージ

b0159790_8523615.jpg


休みの日に充電するのは人だけでなく、機材諸々も充電します。
カメラ、ケイタイ、音楽プレーヤー、PC、、、
機材の充電は週末に限ったことではないけれど、ある程度空いた時間には一気に充電です。
テーブルタップのまわりはケーブルの森です。
充電中の赤いLEDが幾つも光っているのをみると、微妙な満足感があるようなないような。

関係ないですが、充電に使うACアダプターが物によってノイズを出しています。
まるで蚊の羽音のような感じで、蚊がいるのかそれとも耳鳴りかと思いきやACアダプターを抜くと静かになったのでひと安心です。
別に製品としては問題ないのでしょうけれども、どちらかと言えば耳障りな音です。

以前は充電バッテリーの充電放電は割と気をつかっていました。
ただ、今ではバッテリーの容量が大きくなって、性能も安定しているので適当に使って適当に充電しています。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-06-23 09:15

新しい旧機種

b0159790_28864.jpg


そういえば、カシオのエクシリムシリーズが10周年だとか。
初代は名前の通りの印象のカメラでした。今の機種はどう見てもスリムな筐体ではないようですが、スタイルがスリムなのでは?と勝手に思っています。
動作の快適さ、バッテリーの持ちの良さ、肩肘張らずに楽に撮ることができる。そういう視点ではスリムといえばスリム。

ところでこの写真はちょっと前の600万画素の一眼レフで撮ったものですが、まだまだ撮れる反面、さすがに最新機と比べるとどうかねぇ〜な印象です。
CCD搭載機も今は昔な話になってしまっているようです。
フィルム時代の機種よりは確実に新しい世代のカメラなのに、なぜか古くさい感じがしてしまうちょっと昔のデジカメ。
でもなんだかんだ言って使っていると楽しかったりするカメラです。


b0159790_2295169.jpg

[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-06-23 02:34

エクシリムエンジンとかいうやつ

b0159790_19211755.jpg


コンデジでも結構撮れるものだと感心してしまいました。
よく見ると細かいところの写りが曖昧だったり質感やコントラストが微妙に不自然な感じではありますが、まあまあ充分ではないかと思っています。
それでも同じくらいのスペックのコンデジの中では並の写りだとか。
どうやら作品として撮るには不十分だとか、、、

まあ、それでも言われる程酷い画質ではないし、軽快に撮れるうえにバッテリーの持ちが良いので道具としては不満はないです。
ただ、あまりにも酷評のレビューを見てしまうと、一応ここまで撮れますけど?的な感じで使い倒してみたくなります。
b0159790_236379.jpg

[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-06-17 23:10

クラウド素人

b0159790_028747.jpg


クラウドサービスとやらを最近使い始めたのですが、これが結構便利。
複数のカメラで撮った写真をひとつの端末で閲覧できるので重宝しています。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-06-17 00:49

たしかにあるかもしれない

b0159790_135884.jpg


人間は分らない状態を我慢できない生き物ではないかと思うことがあります。
夢を見ている脳みそは、デタラメな情報の集まりに対して一生懸命に整合性をとろうとしているとか。
だから、よく分らないなりに、なんとなく意味が通っているような感じなのでしょうか。
もし目が覚めていても、無意識でそういったことが行なわれているとしたら、無意識に納得していることが実は脳の補完機能によるものなのかもしれないという疑いが出てきます。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-06-16 02:14

逆再生

b0159790_2329967.jpg


まずは去年撮った写真はこれで終了となります。
ついに撮った日とブログの更新が半年を越えることになってしまった訳ですが、特に季節感のある写真でもないので気にせず更新です。
ただし、今の時期にこの場所にこのように陽があたるかどうかは分りませんのであしからず。

今年になってから写真を撮る機会がめっきり減って、ストックの枚数もかなり少なくなっているわけですが、最近は急に忙しくなってブログを更新する時間もなくなってきました。
なので良い感じでトントンになるのではないかと、よく分らない感じになっています。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-06-10 23:49

生息する形

b0159790_231117.jpg


不思議な形、意味は分らないけれども、きっと何かありそうな形。
意味があったとしても、アートの専門家の頭の中での出来事なのだろうと、理解の区切りが付けることができるもの。
もしくは、自分の感覚を信じて脳の適当なところに落とし込んでみるもの。
そういう感じのもの。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-06-09 02:41

拡大鏡

b0159790_2265376.jpg


部屋の隅からリネンテスターを発見。
なんだか久しぶりに見ました。
そういえば、フィルムを使っている時はルーペは必需品でしたが、デジカメになってからはさっぱり使わなくなりました。
他のルーペもしまいっぱなしでしたが、この機会に引っぱりだしたところ、HCLの4倍がうっすらとカビているのがみつかりました。
もったいないなと思いながら、そうは言ってもフィルムのチェック以外に使い道が見つからないのが残念です。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-06-03 22:29