ぶなしめじ写真日記_byしばお

<   2012年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

121

b0159790_239221.jpg


どうも使っているレンズがいつもと同じになっている気がします。
ここ半年ほどを振り返ってみると、いわゆる標準ズーム(標準ズームというカテゴリー自体に疑問を持つ方もいらっしゃるでしょうが、的確かどうかは別として、それで通じるであろうと判断してます)ばかり使っています。
実際18-55ミリのレンズだけを持って1日撮っていても特に不満は感じません。

もっと広角だったら、もっと望遠だったら、もっと寄れたら、そんな欲があってもいいのでしょうが、どうしても欲は都合の良い方向に考えがいきがちです(人によって違うでしょうが)。
ですので撮る時にそういうことは積極的に考えないクセがついています。
夢がないと言われればその通りでしょうが、できないことより出来ることを優先に考えた方がシャッターを沢山切れると考えてしまうのです。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-01-31 23:49

120

b0159790_1284353.jpg


何を撮ったのか分るような写真を。
よくそんな風に言われたものです。
しかしその点については上達していません。相変わらず意味不明です。
実際、自分の写真を見ると何を撮ったのか分る写真はほとんどないはずです。
撮った本人としては、あの時あれがあって、あんなことがあって、と撮った時の状況が分るので、少なくとも意味はあります。
恐らくこの写真にしても、自分以外の人が見たとしても何のことか分らないはず。それには自信があります。(断言する必要はないですが)

意味、という点でいえば、この写真をブログに載せることも何かしらの意味がある、つもりです。
何の意味かについては、まだ頭の中が整理できていないので次の機会にします。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-01-31 01:46

119

b0159790_1961526.jpg


何となく収まりのいい構図というのがあって、撮るときや選ぶ時に迷わずコレだ!と思えるポイントがあったりします。
大抵は線だったり、配置だったり、色だったり、その他何かしらのポイントで、違和感を感じなくなります。
もっともそれは個人的な感覚とは思います。
また、他の人の写真を見ていると、この人は必ずしっくりくる、もしくはあの人は必ず変なクセを感じる、そんなことがあったりします。
自分で撮った写真も、誰が見てもしっくりくる構図であれば良いのですが、多分それは無理な話。
しっくりくるのは自分だけというオチもアリです。
ただし、写真を減点方式で見ていた時はそんなこと感じませんでした。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-01-29 19:25

118

b0159790_2245491.jpg


気のせいか、使っているカメラの画像の色が変わってきたような気がします。
若干マゼンタがかぶっているようです。
買った当初はそんなはずはなかったはず。いや、もしかしたら最初からおかしかったのに気がつかなかったかも。
そんなにしっかりと色をみている訳ではないのであり得なくもないのですが、数年前の同じカメラとレンズの組み合わせで撮った写真と比べてみて(機材は同じでも同じものを同じ条件で撮った訳ではないので印象レベルですが)、やはり色が変わったようです。
イメージセンサーは時が経つにつれて僅かに色が変わるのかもしれない。ということで納得してみました。
カメラの設定で調整できる範囲なので別に支障はありません。

そういう話も聞いたことはないので、私の気のせいかもしれませんし、レアケースなのかもしれません。とるに足らない現象かもしれません。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-01-22 23:20

117

b0159790_1183910.jpg


画像処理の環境を一気に変えてみよう。
そう思い、PCのソフトを物色してみるも、結局のところ、なにが変わるのかはっきりとしません。
今回は思いとどまり次の機会に。
次の機会はいつだ?
変える理由は?
あまり考えない方がいい。

環境を変えるメリットは2つ。
時間がかからなくなることと、画質が幾らか良くなるであろうこと。
時間短縮は正直助かる。処理量が増えれば増える程メリットが大きくなりますが、処理量が増える見込みはありません。
画質が良くなるのは恐らく良くなるであろう程度のものです。
恐らく新しいものの方が良いものであろう。ということからきています。
しかも今後プリント出力する機会もないこともあり、投資する価値はほとんどないはずです。

今はメリットで考えない方がいい。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-01-21 01:58

116

b0159790_23394912.jpg


一眼レフの一般的なイメージは分りませんが、少なくとも私にとっては軽快に撮る道具です。
一眼レフとコンデジを交互に持っていいると、一眼レフが軽快になってきます。
身軽さでは間違いなくコンデジが上です。しかし撮っている時のストレスのなさは一眼レフの方が上です。
一眼レフの画質は安心の為のもののように感じます。何より画質の安定感が良いです。安心して寄りかかれる感じです。
と、自分に言い聞かせます。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-01-20 00:04

115

b0159790_032051.jpg


夏に撮った写真がいまだに残っています。
ブログ用に取っておいたものがまだ残っています。
もっと厳選するか、いっそのこと載せないか。
厳選するにしても、それほどの何かがある訳でもないですし、載せないのも寂しい。
考えた末、現状のままです。

ブログは今のまま進めるにしても。
撮る方はこのままで良いはずはないです。
という訳で、どうしましょう。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-01-18 00:18

114

b0159790_227276.jpg


実はこの後、1時間程したら天候が一変します。
少し曇ってきたくらいに思っていたら、いつの間にか土砂降りになっていました。
山の天気は変わりやすいとは言うものの、これほどとは。
雨が降った時、運良く室内にいたから良かったのですが、雨が降る直前まで「せっかく来たんだからもう少し見て回ろう」とも思っていました。
屋外の施設でひとまわりしていたら、ヘタをすれば数十分は雨に打たれていたかもしれません。
危ないところでした。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-01-15 22:18

113

b0159790_8553771.jpg


そういえばそろそろCP+の季節か、なんて思い色々チェックしてみたら、まるで別世界の出来事のように感じてしまう程に製品の世界が変わっているようです。
やはり一番の目玉はミラーレス機のように感じました。
目玉とは言いましても、機種が出そろってきたという印象です。すでにマイクロフォーサーズが広げたフィールドに後発のメーカーが着地場所を探っている印象です。
個人的には後発であろうが、ユーザーへの提案が的確で明確であればよいとの意見です。

カメラ本業(専業といったら間違いでしょうか)のメーカーが製品を出したことでユーザー層が増える期待と、各機種を相対的に比較できる期待を感じます。
カメラを選ぶ側としては、これまで以上にカメラのキャラクターを読み取る能力で良い買い物ができるようになれればよいかと。
メーカーが製品を通じてどんなスタイルを提案しているのかを読み取ることができるようになりたいです。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-01-15 09:23

112

b0159790_23382787.jpg


現像が遅々として進んでいません。
少しずつではあるものの撮ってはいて、未現像のデータも少しずつたまっていきます。
そして、たまればたまる程どんどんおっくうになっていき、手つかずのデータは加速度的にたまっていきます。
撮るペースが遅いのがせめてもの救いです。

撮るペースが遅いと言えば、
先日は1日に150枚程撮ったのですが、多いのか少ないのかいま一つ判断できません。
もっとも人によって撮るものも撮るペースも違うはずですので、他の人と比べるのはあまり意味がないとは思っても、いろいろな話を聞いているとどうも自分は撮る枚数が少ないのではと感じています。

写真がヘタなのはどうにもならないが、数を撮ればそれが写真に表れる。と言われたことがあります。
撮らなければ撮らないで、腕が鈍る、感性が鈍るどころではないです。ないものは鈍りません。
むしろ撮るという作業がヘタになってきます。無駄が増えて撮るタイミングを逃したりします。
自分と道具がつながっていない感じです。
作業がヘタになるというのは、例えば久しぶりに運動した時のような感じです。思っていた以上に体が動かない、足が上がらない、息が切れる。あの感じです。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-01-11 00:05