ぶなしめじ写真日記_byしばお

<   2010年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

そろそろ

b0159790_0315719.jpg

最近撮っていません。
そろそろネタ切れです。
とりあえず明日は更新の時間がなさそうなので一安心(?)
それでも今のストックで2週間くらいはなんとかなりそうです。

正直、ブログのネタなくなったらなくなったで構わない。とりあえずシャッターボタンが押せればいいや。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2010-06-30 00:50

露光

b0159790_0164910.jpg

露光は基本だと思う。
カメラを手にして初めて戸惑ったのは露光でした。
大抵のカメラでコントロールが可能なところです。
少しばかりのコントロールで世界が大きく変わってしまいます。
面白いといえば面白い、だけど少しばかり不愉快でもあります。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2010-06-29 00:40

New Yokohama Landscape #4

b0159790_2246106.jpg

[PR]
by bunashimeji_2nd | 2010-06-27 23:48

New Yokohama Landscape #3

b0159790_23575012.jpg

[PR]
by bunashimeji_2nd | 2010-06-27 00:04

New Yokohama Landscape #2

b0159790_23475037.jpg

[PR]
by bunashimeji_2nd | 2010-06-24 23:50

New Yokohama Landscape #1

b0159790_09570.jpg

New Yokohama Landscape で行ってみようと思ったのが去年の暮れでした。
おもいっきり何かありげなタイトルで思い切り挫折していました。

横浜って、もう撮りつくされているのでは?なんて思っていたりもしました。
それでも色々と既に公開されている写真を見ているうちに、もしかしたらまだ撮れる隙間がありそうな気がしてきました。
去年やろうとしたこととは違うものですが、タイトルだけ継続させました。
ついでに言いますと、ほどんどが横浜らしくない画ばかりです。
またよく分らないシリーズものになってしまうかも知れませんと予め逃げを打っておきます。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2010-06-24 00:32

そういえばもうすぐ

b0159790_23381492.jpg

気がついたらこのブログを初めてからもうすぐ2年経ちます。
2年が長いのかどうかちょっと分りません。まあ、そこそこ長いのかなと思いつつも、日記として考えればたったの2年。
毎日(ほぼ毎日)1枚の写真を載せていたとして、まる2年で730枚です。730枚は多分少ないはずです。

それにこのブログの前にも別のブログを書いていました。内容的には今と変わりません。
なので2年と言っても特に記念になるものでもないです。

なんだかんだ言ってブログを書き続けているのは、一応でも写真の発表の場になっているからです。(実際には公開と言った方が近いでしょうか)
撮ったきりでなんにもしないのはつまらないです。

今一番ホットな写真発表の場ってどこなのでしょうか?
ブログはやや落ちついてきた感じがしています。個人的にはそれはそれで居心地が良かったりするのですが、「今」も知っておきたいところです。

ところで一時期写真ブログが写真雑誌などで頻繁に紹介されたことがありました。写真ブログの紹介をメインとする雑誌すらありました。
盛り上がりという点では望ましいことはあったのでしょうが、個人的な創作が無造作に広められた印象もありました。
創作は発生したフィールドで育つのが自然。と考えているので、関係のないメディアで盛り上がってしまうのに違和感を感じていました。一般的な常識ではどうだったのかは分りませんが。

個人的な印象はどうでも良いとして、あの当時の盛り上がりで写真に疲れてしまった人がいたら嫌です。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2010-06-23 00:40

杉の葉

b0159790_045384.jpg

ここ最近クローズアップでちょくちょく撮っていました。しかし飽きてもきました。
クローズアップって面白いんです。日常の視点とは明らかに異なるので新鮮味があります。そのせいか続けて撮っているうちに新鮮味が薄れてくるとだんだんテンションが下がってきます。
今の気分としては、それがどうした? な感じになりつつあります。
また気分が変わったらマクロレンズを付けてみようかと思います。いつになるか分りませんが。

そんな繰り返しなので、今後も上手くなることもないんでしょうが、それでもクローズアップってホントに飽きる程撮ったのかと言われるとそんなこともないです。
まだ何か撮り方がありそうな、、、

そうだ、まだアレをやっていません。
やってから飽きることにします。
アレは何かは言いません。撮って失敗したら闇に葬り去りますのであしからず。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2010-06-22 00:36

虫食いの花

b0159790_23544789.jpg

[PR]
by bunashimeji_2nd | 2010-06-21 00:03

必須アイテム

b0159790_21573685.jpg

写真を撮るのに必要な道具はなんだろう。と考えた時、カメラとレンズ、メモリーカード、バッテリー、、、なんて幼稚な答えになってしまいますが、「撮るのに」を「撮り続ける」と読み替えると三脚、ストロボ、フィルター、カメラバック、ということになりそうです。
特に三脚とストロボは使い方や選び方を知っているかどうかは大事な能力だと思います。
(個人的な意見です、そんなものは要らないという意見もありますし、そしてその意見は嘘ではありません。大事なのは使い方や選び方であって、使わないという選択肢もその範疇と考えれば矛盾しないということにしておいて下さい。)

実は今、ストロボがほとんど使えていません。ノウハウがないので、何をどうすればどうなるのかが全くチンプンカンプンなのです。
せいぜいバウンサーを使って結果オーライが関の山です。
三脚は多少、、、なところです。使いこなしている程ではないです。
この決定的に不足しているノウハウをどうしようかが悩みどころですが、解決法を知っている訳ではありません。

蛇足ですが、人通りのあるところでカメラを付けたまま三脚の脚を伸ばして担いで移動している方を見かけることがあります。
三脚を担いだ時に三脚が周りにあたりそうで見ていて怖いのですが、撮影に集中すると気にならなくなるのでしょうか。
ケータイをいいじりながら歩いている人の様に、ちゃんと見ながら歩いているから大丈夫、なのでしょうか。

写真と関係ない話題で、しかもグチっぽくなってしまったので、もう寝ます。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2010-06-19 23:07