人気ブログランキング |

ぶなしめじ写真日記_byしばお

<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

どうしたものか

b0159790_18235340.jpg

下のバイクのヘッドランプに映り込んでいる空はこんな感じでした。
どんより曇った日で、そろそろ時間だし、撮影を切り上げようと決めた途端に陽射しが戻ってくるなんてどうしたものでしょうか。
恨みを込めて空に向かって1枚。

本当は今回週に1度のモノクロ記事にするはずでしたが、その前に恨みの1枚を載せずにはいられませんでした。
モノクロは明日載せます。
by bunashimeji_2nd | 2010-02-27 18:39

ポートレイト

b0159790_1263372.jpg

この画とは全く関係ないけれど、所謂カメラショーが今度からCPプラスとして開催されるとか。
場所も横浜。近い。実に近い。
ただし、行くかどうかは未定です。時間があれば、、、くらいです。

ここ最近は新しい機材への関心も薄れてきて、今のカメラの機能で何が出来るのかついて行けていません。
そんな中でも高感度は分りやすいです。(画質の向上、動作の速さや精度も割と分りやすいですが)
高感度で、これまで撮れなかったものが撮れるようになる。そんな話も聞きますがその通りと思います。

これまで撮れなかったものが撮れる。
これまで撮れなかったもの、とはなんでしょう。
撮りたくてもカメラの性能がついて来れずに撮るのを諦めていたもの。
具体的には何か?となれば撮って形にするのが良いかと。
昔出来なかったことが何かを説明するには今やってみるのが一番早い。
by bunashimeji_2nd | 2010-02-27 01:58

カヌー置き場

b0159790_23591919.jpg

実はこの場所は有名なんだと思う。
カメラ機材のインプレッション記事なんかの作例写真でこの場所を見かけることがあります。

天気の良い日なら、鮮やかな色に写る被写体なのですが、曇りだとそうもいきません。
ただ、光りのせいかレンズのせいか、表面の傷や汚れが目立っていました。
それなら、それを写そう。
ついでに映り込む色を絞ってみたら画的にまとまりそうだったので、特に何かすること無く撮ってしまいました。

初めてこの場所を見つけた時は、発見の喜びがあったものの、2回目からはそんな感動もなく、いかにもカメラマンが好みそうな被写体に見えてきました。
なんか、ありきたりだな。
そう思えたらしめたもので、撮るのに迷わなくなります。好きな撮り方に素直になれます。
by bunashimeji_2nd | 2010-02-26 00:20

b0159790_23161146.jpg

by bunashimeji_2nd | 2010-02-24 23:26

b0159790_2350583.jpg

鍵と鎖。いいなあ、金属フォチが目を覚まします。
(別にフェチではないし、何の目が覚めるというのだ!)
鉄が好きなんじゃない。自分そのものなんだ。
(ここまできたら立派かも。)

そんなことはどうでも良いです。

硬質な質感を撮るとき、写りが柔らかいレンズにするか硬いレンズにするか迷います。
以前であれば迷うことなく硬いレンズを選んでいました。
たまたまシグマの28ミリ(F1.8の2代目、EXになる前のレンズ)を使ってみたら、柔らかいレンズも使えると感じました。

このレンズ、フィルムで使っていた時はピントは甘いし、後ろのボケは重苦しい印象だし、締まらない画になるし、でがっかりしていました。
ところがデジタルで使ってみると、おいしいレンズに化けました。
何がどうなってこうなったのか分りませんが、とにかく使いたくなるレンズになりました。
単に好みに当てはまっただけかも知れません。
曖昧さは気持ちが悪いけど、柔らかさは落ち着きます。
by bunashimeji_2nd | 2010-02-24 00:16

b0159790_01517.jpg

朽ちたもの、枯れたもの、錆びたものってどうしてこんなに惹かれるんだろう。
まあそれは個人の趣味ということで片付けてしまいところですが、たまに他所でもそんな写真を見かけることもあったりで、あ〜〜なんか分るぞ!!なところです。
そこで気になるのは、朽ちたものはキレイなのか?です。

キレイでないものを敢て狙う。そういうものかもしれない。
もしかしたら、朽ちたものの中にこそ、美しさを見つけたい。なのかもしれない。
はたまた、朽ちたものこそが本当に美しいはず。だとしたらどうしましょう。別にどうもしません。
by bunashimeji_2nd | 2010-02-23 00:17

あの時

b0159790_2271134.jpg

写真の良し悪しが分っていなかった頃(もっとも今も分りませんが)、「こういうのが良い写真なんだ」と有名な作品を何枚か見せられたことがありました。
その時、納得したのかしてなかったのか今となっては記憶と思い込みの範疇をでませんが、多分理解は出来ていませんでした。
理解できていないまま、それらの写真と同じモチーフを探して撮ったりしていました。
空き缶も沢山撮りました。
良く分らないけれど、こういうのが通なんだ、渋いんだ、、、そんな感じでした。
あの時の時間が有意義だったのか無駄だったのか。
分らないからまた撮ってしまいます。

ハイライトの処理、ちゃんとしないとな〜
by bunashimeji_2nd | 2010-02-21 22:29

窓、バランス、階調

b0159790_22313014.jpg

反射的に撮ってしまった画の方が、後から見て気分がいいことが多いです。
どこか自分で撮った感じがしないのが良い。
by bunashimeji_2nd | 2010-02-20 22:39

その日

b0159790_1154394.jpg

その日は、少し時間もできたところで撮ろうとしたところ、雲がもくもくとわいてきて、いざ撮ろうとした時には曇ってしまいました。
残念、でも折角なのでシャッターだけは押しておくことにしました。
天気のせいか、いつもと違うものにレンズが向いていて、それはそれで新鮮でした。
とりあえず撮れるんだ。と思う反面、いままで撮っていなかったものが多すぎるとも思いました。
曇りの日は曇りの日でけっこう楽しめました。
まずは完全に曇ってしまう前の1枚。

で、明日から曇天フォト。
な筈ですが、明日は週に1回のモノクロが割り込みます。
by bunashimeji_2nd | 2010-02-20 01:29

明日は金曜日

b0159790_2351971.jpg

by bunashimeji_2nd | 2010-02-18 23:55