ぶなしめじ写真日記_byしばお

<   2009年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

アリかナシか

b0159790_22542799.jpg

結局のところ、アリかナシかどちらかになってしまいます。
多分ですね、竹の一番美しいところを撮るなら、これではない気がしています。
竹はそんな風に撮るもんじゃないだろ!かもしれませんが、撮った本人がこれはアリかも、と思ってしまったので載せています。

何をもってアリなのかは感覚的なものになってしまいます。
フォトジェニックかどうか、とも言い換えることが出来そうです。おそらくフォトジェニックで正解と思います。
ただ、何がフォトジェニックかを求めていこうとすると時々訳が分らなくなることがあります。
なので難しいことは考えずにアリか、ナシです。
少なくともシャッターを押す時はこれで良いのかなと思っています。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-09-30 23:50

太陽と蜘蛛

b0159790_015171.jpg

へ〜こんな風に撮れるんだ!
試しに撮ってみての感想です。
もう少し糸の色を出したい。でも背景は黒を維持したい、露出どうしよう、位置変えた方が良いのかな、まごまごしていると太陽沈んでしまうし。
かなり太陽がまぶしい!こんなんでピント合わせられる?、、、あれ、けっこう合う?
あたふたしながら撮っていました。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-09-30 00:18

田沢温泉物語 ちょっと一息編

b0159790_22453045.jpg

肝心なことに気がつきました。
今更ですが、肝心の田沢温泉の写真をほとんど撮っていませんでした。
撮ったデータを見直しては、ワオ!!なところです。

b0159790_230246.jpg

温泉街より更に山側の道。
山の緑が爽やか、と言うよりは一人でいると少し寂しい感じです。

b0159790_2334980.jpg

こちらは上田市街側の道。
写真では、奥が温泉街で反対側が市街地方向となります。

b0159790_2320926.jpg

道ばたに所々植物が生えていて撮るには困らない場所でした。
ススキも青空バックで撮ったりしましたが、こちらの方が秋らしい感じがしました。
とはいえ、ススキだけでも十分秋ですし、敢えて背景がウルサい写真を選ばなくてもなところですが、山に生えている感じでいきたかったこともありました。

b0159790_23314064.jpg

田沢温泉はここで終わりです。
何だか随分と撮ってしまいました。
滞在自体はのんびりとしていたものの、撮影は時計を見ながら慌ただしく撮っていました。

RAWで撮った分はちまちまと現像していきます。
明日より横浜の写真に戻ります。(予定)
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-09-28 23:39

田沢温泉物語 緑編

b0159790_22331297.jpg


b0159790_22355181.jpg


b0159790_22365941.jpg


b0159790_22373610.jpg


b0159790_2238436.jpg


b0159790_2239311.jpg

写真を選ぶのって難しいなと思いました。
撮った中からサクサクッと選んで幾つかのグループに分けてみました。
今回はこの場所でなくても撮れたかも?な写真が集まってしまいました。

撮る時は強い明暗差に悩まされながらも楽しんだ感じでした。
撮影の設定が適切でなかったかもです。RAWで記録しておけば後からなんとかなったかもしれません。
JPEGで撮ったのは後の作業量を考えてしまったのと、なによりメモリーカードの容量が足りなかったのです。
持っていったのは2GBのカードを3枚。
普段は何かしら撮りに行っても使うのは1BG前後で、2GBも撮ったら絶好調な感じです。
なので3枚も持っていけば十分と思ってしまったのが残念なところです。

撮り終わった後に写真を選ぶのは当然「選ぶ」作業ですが、撮影もまた選ぶ作業を含んでいます。
どの被写体を撮るのか、逆に撮らないのか、もしくはフレームに入れるのか外すのか。
何でも撮っておこうと思う反面で、撮らない選択肢も意識していました。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-09-27 23:11

田沢温泉物語 君よコスモスを掴め!編

b0159790_0451115.jpg

あちこちにコスモスが咲いていました。
コスモスと好天。撮らない訳がありません。
コスモス畑で一面ピンクに染まる景色も羨ましいところですが、これはこれでOKな感じでした。
陽の加減でどの花も影が入ってしまっていました。ここで花をアップで撮るのは断念です。
全体の画でも良さげでしたので撮ってみました。
水平が傾いていたのに気がついたのは帰った後でした。残念。

アップで撮りたかったので、別のコスモスを探すことにしました。

b0159790_057372.jpg

花の一番の見どころってどこなのでしょう。
小細工なしで正面からの画を押さえておくことにしました。
平凡で図鑑のようなありきたりの画になったとしても撮っておこうと思いました。
ところがこのありきたりの画に苦心してしまいました。
背景に映り込む葉や茎の処理が難しかったです。いっそのこと明るいレンズでズバッとぼかした方が上手くいきそうな感じです。
おそらく図鑑のような写真と言うと芸術性に欠けるようなニュアンスかあるかもしれませんが、植物の特徴をしっかりと写し取ると言う点はクリアしておきたいと思っています。
なので図鑑のような写真を撮ることができることが目標の一つとなりそうです。

b0159790_1143941.jpg

花を裏側から撮るなんてどんなもんでしょう。
実はこの角度の方が光を掴みやすかったりするんです。

b0159790_1202393.jpg

[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-09-27 01:30

田沢温泉物語 秋の収穫編

b0159790_2341574.jpg

ブドウでしょうか。あちこちで見かけました。
全てのふさに白い袋が被せられていて、陽があたるとまぶしいくらいです。

b0159790_23471920.jpg

アップで撮っておこうと思いましたが、引いた方が画的に良さげでした。
加えてあまり極端なアングルも控えました。
ある程度インパクトがあった方が見応えがあるのかと思いつつも、やはりブドウ畑と分るように撮った方が良いのかあなと思いました。
この地に住んでいるなら別の撮り方もあるでしょうが、それはそれ、ということで。

ちなみに1枚目と2枚目とどちらかを載せようと思っていました。
なんだかんだで両方載せます。

b0159790_012924.jpg

実物はもっとスカッとした景色でしたが上手く写せませんでした。

b0159790_054130.jpg

田んぼは刈入れが始まっていました。
早い?と思いきやそうでもなく。近年はこのくらいだそうです。
義母によりますと、昔はもっと遅かったとのことです。昔は10月あたりだったとか。
ただ、「昔」はどのくらい昔か分りませんのであしからずです。

b0159790_0125744.jpg

気まぐれでローアングル撮影です。
奥の山が高く、この角度では青空を写し込むことが出来ませんでした。

いかにも観光客が撮りました。な画になってしまいました。
でもいいです。観光客なので。

b0159790_0221463.jpg

いい〜〜天気でした。
田沢ってどんなとこ?と言われれば、こんな写真のようなところ。でしょうか。

風が涼しいものの、少し歩いただけで汗が吹き出ました。
陽射しが痛い。
ケバブで焼かれる肉の気持ちが分るくらい。とは言い過ぎです。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-09-26 00:29

田沢温泉物語 秋編

b0159790_065952.jpg

相変わらず写真の整理が進んでいません。
先日の記事で長野に行ったと書きましたが、その時に撮った写真の現像が終わっていません。
今日になってようやく長野に出発する前日に撮ったヤツの現像にとりかかれました。

長野に発った日は天気もよかったので、少しでも良い画質でと思い、RAWで撮っていました。
しかしその後の労力を考えるととんでもないことになりそうでしたので、途中からJPEGに切り替えて撮影しました。
で、JPEGで撮った分は多少整理ができました。忘れないうちに載せます。

b0159790_015167.jpg

温泉街は古いたたずまいでした。
これこそ温泉街、な雰囲気です。
折角なので全景も撮っておこうかと思いましたが、上手いこと撮れませんでした。
露出はもっと落とした方が雰囲気が出たかもしれません。だた、見た目の明るさはこんなもんです。
何しろ標高が高いせいか、陽射しが強いのです。

b0159790_0195088.jpg

どれだけ陽射しが強いかって、これくらいです。
分りにくいかもしれませんが、これくらいです。

b0159790_0224154.jpg

とにかく山です。山に囲まれています。
魚眼レンズがあれば山の円が写せそうです。

b0159790_025913.jpg

山の向こうには山が見えます。

b0159790_0271174.jpg

時期のせいもありますが、山のせいで日の沈むのはやや早いようです。
だんだんと風も涼しくなってきます。
それでも温泉の帰りでしたので、いつまでも体が暖かく汗が止まりませんでした。
肌もすべすべです。

b0159790_0325622.jpg

沢に沿ってトンボが沢山飛んでいました。
写真では点にしか写りませんでしたが、双眼鏡で見るとそりゃあもうトンボ星雲のようです。
もう少し秋が進めば更に増えるそうです。なんとまあ!
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-09-25 00:36

b0159790_0432195.jpg

工事現場で見かける白いスチール製の壁。
な〜んか撮ってしまいます。
白一色の壁が多い気がしますが、絵などを描いたものもたまに見かけます。
絵もさしあたりのないような絵本的なものからアート指向や面白さを感じるようなものもあります。
ちょっとしたことでも何かしらの遊び心は欲しいです。それがないなら白一色の方がましに感じます。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-09-24 01:29

へとへと500km

b0159790_064723.jpg

長野に行ってきました。妻の実家です。
何と言いますか、のんびりさせて頂きました。
曾孫の顔を見せに行くのが目的でしたが、なんだかんだで1週間程滞在していました。
(女性4世代が集合です。なかなかの光景でした。)
その間、いつもより明らかに食事量が増えました。
妻はまだ母乳を与えているので丁度良いくらいでしょう。ただ私の方は胴回りがひとまわり太くなったようです。
それが分っているので体重計には乗りません。

なんだかんだ言っても難しい状況ではありますので、また明日より頑張っていきます。
グチや文句は部外者に任せることにします。

一応撮るものは撮ってきました。
しかし慣れない運転で疲れましたので写真の整理は暫く後になりそうです。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-09-23 00:39

観光スポットへ、そしてちょいグチ。しかも写真は本文と関係ないのです。

b0159790_23324810.jpg

久しぶりに横浜の観光スポットに。
久しぶりとはいっても年に数回は行って撮っている訳ですが、割合的には多くはないです。
観光スポットはあまり積極的には撮っていませんでした。
実際撮り尽くされている感はありますし、恐らくは同じような写真も既に大量に撮られている可能性もあり、あえて撮る必要もあるのかな。な感じでした。
ただ、最近になり、それでも撮っておいた方が良いのかな?な感じになってきました。
単純に何となく、ですが。

手始めにみなとみらい。丁度日本丸が帆を張っていたので撮ることにしました。
やはりどこかで見たような感じになってしまうのはある程度避けられないものの、それでも画になります。
観光スポットですから、それはそうなんです。
実際にその場に立ってみると、あの写真はこの位置から撮ったのかとか、このアングルでこの時間帯に撮ったのかとか、ちょっとした!!に出会えて勉強になります。
それに多くの人が楽しんで撮っている場所は気分的にもいいものです。

ところでその日は天気もよく、写真を撮っている人も沢山いました。
私の近くで撮っていた年配の方が、「あそこに人が居るのが邪魔だ」と文句を言っていました。
どうやら画角内に人が入り込んでしまったようです。
撮影ポイントにカメラマンが集中するような場所では何かしら不愉快なことを言う人がいるのが困りものです。
撮影現場で工夫が出来ないがために不満を漏らすこともないでしょう。
不愉快な言葉は聞きたくありませんが、彼らに景色の記録を任せたくないとの思いもあります。

そういえば徒歩での移動時にカメラを三脚に付けたまま三脚を担いでいる人を見かけたことがありました。
機材に物理的な負担が大きいかと思い聞いてみると、プロのカメラマンでも同じことをしているので問題ないそうです。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-09-15 00:56