ぶなしめじ写真日記_byしばお

<   2009年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

秘密の通路

b0159790_2149344.jpg

[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-07-31 21:51

P-02A

b0159790_0475952.jpg


b0159790_048157.jpg


b0159790_0483618.jpg


b0159790_0485183.jpg


b0159790_049733.jpg


ケータイのカメラ機能が500万画素?
んなばかな!何故そこまでの画素数が要るのだろう。
実際撮ってみるとやはりそれなりです。
とりあえずはファイルサイズは大きくなっているようです。
画素数は別として、あの米粒のようなレンズでここまで写るのですから、それはそれでかなり凄いことだと思います。

最新機種だと800万画素とか1000万画素とかあるそうです。
付加機能だし、たいして期待もしてないのですが数字だけ見るとカメラがメインでも良いようです。
通信機能付きカメラ、でしょうか。
いっそのこと、GRレンズを搭載。なんてどうなのでしょうか。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-07-31 01:21

頼む!

b0159790_074310.jpg

晴れてくれ。
1時間くらいでもいいから。
ネタを作らせておくれ。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-07-30 00:11

大桟橋のいつものやつ

b0159790_031578.jpg

この店来たならチャーハン頼まないと。
この店来たらレバー頼まないと。
この店来たら手羽先頼まないと、、、
そんなノリで、大桟橋来たならこの画を撮らないと。となってしまっています。
とりあえず撮る。撮る理由とか表現したいこととかは撮った後に考えます。
また同じものを撮ってしまったとか、上手い下手は関係なく、撮ろうと思った時に思った通りに撮れていればいいと言うことにしています。
ここでいつも通り撮れていれば他の被写体も撮れているんじゃないかな〜と自分を納得させています。

b0159790_0343623.jpg

[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-07-29 01:00

客船の行方

b0159790_2332923.jpg

後日テレビを見て知ったことですが、この客船はこの後皆既日食を見に出発したそうです。
当日私は仕事場の窓から外が暗くなったのに気が付いたくらいです。船に乗った方達は皆既日食を存分に堪能されたようです。
いつもは近場で写真を済ましている私でも、きちんとその場所に行くことは大事だと思えました。
その場所での体験が伝わると羨ましさと感動を覚えます。

場所は変わりますが、富士山麓の忍野村にライブカメラが設置されていまして、撮影に行っていた時は事前に覗いていました。
そのカメラは丁度いい位置にあり天候等の条件が良ければ見事な景色を捉えていました。
それでもわざわざ現地に足を運んで自らシャッターを切らないと気が済みませんでした。

それはそうと、あの船にはたくさんのお宝(観測用の器材)が積んであったんだな〜と思うと、違う意味でも羨ましく思えてしまいます。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-07-27 23:25

7月20日の大桟橋 

b0159790_2237157.jpg

たまには、観光地横浜な景色も撮ってみようかと。
何が何だか、とにかく凄い混みようです。
写真を撮るどころではない程の混み具合でした。

b0159790_0275445.jpg

b0159790_0281240.jpg

[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-07-27 00:30

横断歩道はつい撮ってしまう被写体の一つ

b0159790_21122020.jpg

な訳なのです。
CDのジャケット写真を真似たりして横断歩道を撮っていた時もありました。
何と言えばいいのでしょうか。被写体としても場所としても撮りたくなるところです。

所謂、街撮りなジャンルでは割とメジャーどころだと勝手に思っていますがどんなもんなのでしょうか。
実際撮影されている人をしばしば見かけます。

関係ないのですが、「ぶなしめじ写真」で検索すると、このブログがトッブに表示されていました。
ちなみにこのブログにぶなしめじの写真は載せていません。申し訳ないです。
もし写真もカメラも趣味でない方が、たまたまこのブログを見てしまったらどう思われるでしょう。
世の中にはこんなヤツもいるんですよ〜〜なノリで流しておいて下さい。
もしかしたらカメラを片手に街を散策している人を見かけたことがあるかも知れません(東京都心には多いかも)。
その中の一人はこんなことして遊んでます。
話のネタにでもして下さい。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-07-25 23:01

それぞれの営み

b0159790_21591276.jpg

工事現場は意外と緑が多い。
緑と言っても草の緑です。
私にとって、工事現場と草の組み合わせは夏の定番の一つになりつつあります。
以前は意外性を狙おうとして撮っていましたが、あまりにもよく見かけるため、次第に工事現場に緑はつきもの。と思うようになっていきました。

横浜でも急ピッチで開発が進んでいる場所です。
かつて20年ほど前は、でっかいビルはあるものの、ビルそのものの数は少なくスカスカな印象でした。
今はビルの向こうにビルが見えるほどです。
急ピッチで開発が進んでいるので、建物の新旧のコントラストがほとんどありません。
それはそれで景色の「個性」のようなものかも知れません。
どのみち今あるものしか写せないのですから、景色が変わったと嘆く前に撮っておきます。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-07-24 23:48

プロセス

b0159790_062281.jpg


b0159790_065134.jpg


b0159790_07617.jpg


b0159790_07202.jpg


その日は「線」で行こうと思っていました。
直線を積極的に画面に入れて構図を決めてみよう。特に意味もありませんでしたが、ノリというやつです。
でもってどうやって画にしようかと、あーでもない、こーでもないとと撮っていたのが上の画です。
結局こうなりました。↓

なんか、途中経過な写真って客観的に見ると不思議です。
あ〜〜これがこうなったのね。と冷静に見てしまう自分が面白いです。

こんなになったヤツ
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-07-24 00:19

頭上と足元

b0159790_2133358.jpg

公園の緑。
狭い範囲でいろんな画を撮ることができます。
下の画は載せようかどうか迷っていました。特にこれといった主題もないのですが、なんとなく気になったので載せてみました。

公園の森とはいえ、こういった中に身を置くと、目の前の景色をしっかりと精密に写しとりたくなる衝動に駆られます。
出来れば中判以上。なのかもしれません。

b0159790_2059078.jpg


明日は日食。
出来ることなら晴れて欲しい。どうなのでしょうか。
日食グラスも買ったのです。見る気満々です。(どのみち仕事中で見れないでしょうけど)
後は「国立天文台」のHPあたりをチェックです。(観察時の注意事項も載っています) 
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-07-21 23:58