ぶなしめじ写真日記_byしばお

<   2009年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

#17 ピクチャートラック

b0159790_2134017.jpg

 
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-06-30 23:12

#16 ピクチャートラック

b0159790_23282122.jpg

いつも聞いている音楽CDに添える画が欲しい。
わがままにもそんなことを考えていました。
最近よく聞くCDが15曲入りなので、その続きと言うことで「16」からスタートさせます。
1から15が音楽、16から22が写真(今回7枚を選んで載せることにしました)。
1から22までで一つのまとまりとして楽しんでみる試みです。

カセットテープやレコードからオーディオに入門したので、音楽と言えば「トラック」なのです。
新しくトラックを追加するという意味で、ピクチャートラックとしてみました。
タイトルは数分前にお風呂に入っている時の思いつきです。

邪道?
まあ、それはそれ、これはこれで。
楽しむ姿勢さえ崩さなければ良いのかと。

「最近よく聞くCD」はお気に入りのCDであればなんでも構わない想定です。
CDではなく、プレイリストでも良いかも知れません。
とりあえず7枚を載せてみようかと思っています。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-06-30 00:01

竹薮とレンズが作る背景

b0159790_19333982.jpg


b0159790_19341273.jpg

どちらの画を載せようか迷っていました。
決めることが出来ませんでしたので、両方載せます。
正直、1枚だけのパターンもやってみようと思いましたが、どうにも良く分らない感じになってしまいました。
2枚あった方が、こんなことやってました〜な感じになるのかと思いました。
一応、撮った本人から見ますと6対4くらいで1枚目です。

ちなみにこの時使ったレンズは古い50ミリF1.7です。
購入したのは5年ほど前で中古で3800円。
マジですか?値札のつけ間違い?この値段で買っちゃいますよ?が正直な感想。
今から思えば妥当な価格かもしれません。F1.2や1.4ではない上に、流通量も多かったようです。

写りはわりあいしっかりしています。
30年くらい前の製品なのになかなかの写りっぷりです。ヘリコイドも笑いが止まらないほど滑らかに動きます。
確実に3800円分以上は使えます。
やや色に偏りがありますが、カバー出来る範囲です。特に問題無しです。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-06-28 20:41

ミスター前ボケ

b0159790_2217341.jpg

前ボケはなかなか便利です。
コントラスト調整や、画面の整理などのメリットを感じます。
今回は笹の葉をレンズの直前に配置しています。正確には葉が集まっているところにカメラを突っ込んでいます。
もし普通に撮っていたら全く違う画になっていたかも知れません。
イメージ通りという点ではこっちの方が忠実です。

きっかけは、実際に前ボケにハマっている方の話を聞いたことです。
もっと積極的に活用すれば更に面白い画になりそうです。

せっかくこんな画を載せるのだから、少しはロマンチックなことも書いた方が良いのでしょうか。
そうなんでしょうが、どうしましょう。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-06-27 23:00

梅雨はいつもこんなもの

b0159790_23205814.jpg

梅雨の時期は載せる写真に困ります。

大抵前もって何枚かストックしておいたものをその日の感じで適当な画を選んでいます。
雨の写真はもともとあまり撮っていないので枚数自体が少ないのです。
それはしょうがないとしまして、晴れの日の写真がありません。梅雨の時期特有のパリッとした画を撮っていません。
ですのでその日の天気と画を合わせるのは断念です。

ところで雨上がり直後は時間との勝負だったりします。
雨がやんだ途端、水滴はどんどん小さくなります。
雨上がりの水滴は実際キレイなものですが、撮り時は意外と短いようです。

水滴を作るために霧吹きを用意する方もいらっしゃるようです。
霧吹きを使うとほぼ球形に近い水玉が出来やすく、実際きれいなものです。
ただ、濡れた感じにはなりにくいので実践することはありませんでした。結局は好みなのでしょうが、長時間雨に叩きつけられた後の水滴の方が好きなので、雨降り頼りになっています。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-06-27 00:35

あー

b0159790_1112678.jpg

もー眠い。なにも思い浮かびません。
そういえば昔撮った写真を整理していたら、今撮っているのより面白い気がしました。
なんでしょう、その時は何でも撮ってしまえ!な勢いがあったように感じました。
対して、今は少しでも良い写真を撮ろうとしているようにも感じました。
今日は頭の中がアルコールで犯されているので考えがまとまることはないでしょう。ですがそんな感じです。
文章で回答を出せそうもないので、写真で出せれば良いかなと思っています。

そういえば昔、写真に答えはあるか。そんな問いを聞いたことがあります。
答えがあるかないかはわかりません。
仮に答えが無いとしたら、問いは成立しないのでは。無いことをどうやって証明する?
であれば答えはあることになるのでしょうか。
しかし、その答えは分りません。分らないのであれば無いのと同じ。
酔っぱらいの頭の中はぐるぐる回っています。

上の写真と全く関係ありませんけれども!
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-06-25 01:39

横川パーキングエリア物語

b0159790_21172961.jpg


b0159790_21174784.jpg


b0159790_2118221.jpg

高速道路のパーキングエリアは本当にありがたいです。何しろ授乳室があるのがありがたいです。
ありがとうネクスコ!

ここでは峠の釜飯は欠かせません。
肝心の写真は撮っていません。気が付いたら完食です。
せめて釜だけでも撮っておけば良かったのですが、何しろそれだけの余裕がなかったです。
とりあえず授乳タイムに撮ったヤツを載せておきます。
何故か庭園っぽいスペースがあり、不思議な雰囲気でした。
ご飯が美味しければ雨も楽しい、ということで。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-06-23 22:05

田沢温泉物語

b0159790_1949531.jpg

妻の実家にお邪魔しました。
どこを見ても初めての景色で興奮気味のようです。いつもより鼻の穴が広がっています。

b0159790_20515450.jpg

標高が高いせいか、陽射しが強く感じます。
天気は薄曇りなのに晴天のような陽射しです。帽子は欠かせません。
ちなみにこの帽子、まだぶかぶかなので顔を動かしているうちに顔が隠れてしまったりします。
帽子がずれて前が見えないと「ムーー」と抗議されます。

妻の服がヨレヨレなのですが、赤ん坊の肌がつるんとした感じで写ったので迷わず載せてしまいます。

b0159790_20594710.jpg

私の方は合間をみてちょこっと撮っていたりしていました。
たいした物は撮っていないです。
この後、親戚の方々と次から次へとご対面。
想像を超える赤ん坊の可愛さに皆様驚いていらっしゃいました。(?)

b0159790_221897.jpg

山のすぐそばなので、こんな景色も玄関先から撮れてしまいます。
見慣れた景色も訪問者には新鮮です。それもどうかなとは思いますが。

最近は引退後の生活にこの地を選ぶ方がいらっしゃるとのことでです。
地元の方からすれば、どうしてこんなところに?な感覚のようです。
ユートピアかどうかは当人の満足度次第ということでしょうか。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-06-22 22:13

ぐったり

b0159790_041759.jpg

長野(妻の実家)から戻ってきました。
赤ん坊を連れての遠出はさすがにしんどいです。
特に疲れたことはないのですが、休憩が多く時間はかかりました。
とりあえず無事です。

赤ん坊にとっては初めての長距離移動。基本的にご機嫌でしたので助かりました。
ただ先程写真を何枚か見てみると帰りは疲れた表情をしているようでした。
家に帰ってからは興奮しているようで、キャーキャー騒いだあと、→バタバタ→風呂→麦茶→バタバタ→乳→爆睡となりました。
このまま朝まで寝てて欲しいです。
頼む寝ていてくれ。

私の方は、普段車の運転をしないので、移動は緊張しました。
どのくらい運転しないかと言いますと、自家用車のタイヤはまだ溝が充分深いのに表面に細かいヒビがはいつつあるくらい。次の車検ではまだほどんどすり減っていないタイヤの交換を勧められるかも知れません。
それくらい車を動かしていません。
それでも大きなトラブルもなく、なんとかなりました。

ただし、関越自動車道の練馬ICの入り口は、初めて通る人にも(カーナビなしでも)分り易くして欲しいです。
おかげで余計な時間を使い、余計なCO2を排出しました。

今日の写真はピントが甘い?
いや、頭がボーっとしているせいです。そうに違いありません。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-06-22 00:41

人間は鍛えれば三脚になれる

b0159790_21561354.jpg

足場の悪い場所。特に三脚を設置する十分な場所がとれないときは自分の体が頼りです。
鍛え抜いた体こそ最強のブレ対策!
しかし、健康診断でギリギリのところでメタボリックを回避した体では無理な話です。
運動不足もあり、無理な体勢で長い時間粘るのがしんどいです。
撮った後、もしかしてピント甘い?と思いましたが。撮り直す気力は残っていませんでした。

そんな写真を載せるのもどうかと思いましたが、多分、画的な雰囲気は悪くないかと、
光を感じる画にしたかったのです。
虫にくわれた葉もリアル。ということにしておいて下さい。
正直、画面内に花などはっきりした被写体がないのでピントを合わせる位置に困っていた。というのもあります。
それでも撮り直した方が良かったと思うのが半分。
撮り直す時間があったら他の場所を探した方が良いと思うのが半分です。
陽の動きは意外と早いので、丁度いい陽の角度や色になる時間は意外と短いのです。
粘るか他を当たるかはいつも迷います。

ロケハンをすれば良い。確かにその通りなんです。
ただ、労力や手間に対してどれだけ量を撮れるか、が日常的になってしまっているのがいけないところです。

週末は妻の実家(長野)に行ってきます。
家族写真を数枚くらいしか撮らないでしょうが、一応バッテリーとメモリーカードの準備を万端にしておきます。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-06-18 22:21