ぶなしめじ写真日記_byしばお

<   2009年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

植え込みの隙間ののぞき窓

b0159790_211745100.jpg

何を思ったか、途中からカメラの設定を変えてしまいました。
一応陽は射していましたが、空気が澄んでいないのかイマイチスカッとしていませんでした。
思いきって彩度を上げてみました。
そうしたら色がテカテカになり、いきなり快晴な画になってしまいました。
しかも撮影中にテカテカさ加減に気が付かず、その日はそのまま通してしまいました。
家に帰ってからだいぶ後悔したものの、
なんだかネガフィルムっぽい感じもしたりしていました。 

スズメも撮り手がジッとしていれば割と近くまで寄ってきたりします。
それでも手持ちのレンズが短く、アップまでには出来ませんでした。
それならと、覗き見するようなアングルを探してみました。覗き見なら少し遠目の方が合いそうでした。
おかげでアクロバットな体勢で撮ることになってしまいました。
そこまでする甲斐があったかどうかは不明です。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-04-30 22:50

b0159790_0214517.jpg

形も「?」の文字のようですが、存在自体も?です。
これは一体何?街灯?にしては形が、、、
面白そうでしたが撮るのもどうかと思っていところにスズメが止まってくれました。
丁度いいや、撮ろう。
最近ではスズメを見かけるだけでホッとしてしまいます。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-04-30 00:28

ガス灯

b0159790_21175636.jpg

ガス灯の光るところってこうなっているんだ。
撮った後に面白がっていました。

そう言えばガス灯のある風景は狙ったことがありますが、ガス灯そのものを撮った記憶はあるようなないような。
やはりライトは照らしてナンボなものですから、どうしても照らされるものも一緒に収めようとしてしまいます。
もしくはオブジェ的な存在感を狙うとか。でしょうか。

なんででしょうか、アップにしてしまうとガス灯っぽく見えないのが気になりました。
もしかしたら「ガス灯」なのは佇まいによるものなのでしょうか。
いやいやいや、どうしてなかなかイケてるんじゃないでしょうか。
つるんとした電球よりずっとカッコいいかも。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-04-28 21:40

狙いすぎな午後

b0159790_2182554.jpg
 
どうしましょう。いかにも狙って撮りましたな感じになりました。
正直、めちゃめちゃ狙って撮りました。
でもって撮った後、あ〜〜、、やってしまったかも。なんて後悔してしまいました。

あくまでも個人的な感覚によるものなんですが、対比するものを画面に入れることには慎重です。
でもって対比するものとしてはあまりに分りやすい人力車とバイク。
言葉は悪いのですが、
「臭っ!」でした。
でもいいや。載せます。

追記
なぜ「対比するものを画面に入れることには慎重」なのか、なんですが。
学生の時(15年くらい前?)、まさに東京の開発が盛んな時期でした。
古い家屋と真新しいマンションを対比的に構図に入れた写真を良く目にしていて、自分もマネをしていました。
これが新しい「社会的な風景」の構図と喜んでいました。
しかし、いつの間にか景色の新鮮さよりカメラマン的な思い込みが構図を優先するようになり、あっという間に古い表現になってしまいました。(あくまでも私的にです)
それ以来、明快な対比の構図(画的な構図ではなく、対比の構図)には撮り手の思い込みが入りやすく、そして写真の鮮度と感動を奪うと。
学生の時の私はそう思ったんです。
その影響で今でもつい慎重になってしまいます。基本的にあまり変わっていないと言うことで。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-04-27 23:25

なんだこれ

b0159790_22212736.jpg

ケンコーのソフトンスペックAを買ってみました。
デジタルフィルターの効果とどう違うのか、気になって試してみることにしました。
割と弱めの効果のようです。
劇的な変化を期待していたので少しばかり肩すかしでした。
同シリーズのBの方が効果が強いようですので機会があれば試してみたいです。

デジタルフィルターのソフト効果とどう違うのかは上手く説明出来ませんが、何か違うぞ!な実感があります。
要は良く分らないのです。
ただ、金属のテカリが程よくおとなしくなってくれましたので、こういった被写体でも割とラフに撮れてしまいました。
それとピント位置の輪郭線は割とシャープなままでした。
「柔らかな描写の中にピントの芯がある」とする謳い文句はその通りでした。

広角、絞りを絞った状態では効果を発揮出来ません。
これは製品の説明によると、
「中望遠レンズ(70mm〜200mmクラス)対応の(中略)絞りは開放からF5.6程度で使用」とのことなので問題なしです。
注意したいのは、アウトフォーカスに影響があることです。「ボケ味」が良いと言われるレンズでも汚い印象になりがちです。
後は日中にでも使ってみて効果の程を試してみたいです。

とりあえず室内でどんなものかと試そうと思い、テーブル(実はコタツ)にあるものを撮ってみました。
ガラスが良さそうだ。
金属光沢のものも入れてみよう。
このテカリが面白そう。
思いきった露出でも画になりそう。
なんてやっていたら、何だこれ?な感じになってしまいました。

光学フィルターのソフトフィルターには何種類か製品があり、効果も違うようです。
デジタルフィルタ−と併せて選択肢が広がります。
ところで、光学フィルターの枠ってどれも黒なので、複数枚持って行く場合、迷うことがあります。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-04-27 00:29

お散歩

b0159790_21471545.jpg

歩く時のリズムと振動が良いのでしょうか。
抱っこしてテクテク歩いているとすぐに寝てしまいます。

赤ん坊の撮り方って良く分らないです。
いつも、こんなもんで良いのかな?で撮っています。
いろいろ迷うポイントはありますが、その一つが光のあたり方です。
私的には顔の立体感が感じられるようなトーンが出るのが好きなんです。

赤ちゃん雑誌の写真なんかを見ていると、陰影をなくすような方向で撮られているように見えます。
加えて肌をかなり明るめにしているようです。
それはそれで分るような気がします。つるっとした顔に目鼻口が付いてまるでお人形のようです。
一般的にはそれが綺麗さの正解なんでしょうか。

しかし、私はこんなんなんで(?)自分の好みを優先してしまっています。
ぶっちゃけ、ハイライトギリギリでトーンをコントロールするのは難しいので避けています。(安いレンズでは特に難しい気がします。そして安いレンズばっかり使っています)
難しい要素は出来る限り避けて失敗のリスクを下げたいんです。
それにこれは写真館での撮影ではないですし、日常の光線状態でベストであれば良いかと思っています。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-04-26 00:36

パーキング・スカイブルー・ビルヂング

b0159790_21535180.jpg

[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-04-24 23:20

だいたい30分位クッキング、桜バージョン

b0159790_2334697.jpg


桜ドレッシングでお召し上がりください
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-04-23 23:14

とんでも桜

b0159790_22515122.jpg

b0159790_22521833.jpg

b0159790_22523625.jpg

b0159790_22525759.jpg

毎年どう撮ろうか迷いますが、結局は自分にとって新鮮であればそれで良い。ということにしました。
桜の撮り方の本を何冊かめくってみたものの、この通りに出来たら苦労しないよな〜が正直な感想です。
とりあえずあんまり拘らずに実験的に撮ることにしました。
こんなふうに撮るのは初めて。な構図を意識してみることにしました。
結果的には、バラバラなイメージの集合に。
それでもこれまで以上の構図のバリエーションに気づいたような気のせいのような、、、
なんとなく収穫っぽいものがあったような気がしたりしました。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-04-22 23:12

どよよん桜

b0159790_20471981.jpg

何だ、この川の色は。
清流とは真逆のどよどよした色。
川というより運河です。

こんな色でも慣れてしまえば不思議と愛着はわいてきます。
川といえばこの色だろ!な勢いです。
ところで、この色と桜が合うのか?とりあえず撮ってみることにしました。
何しろ天気は微妙でしたし、青空なんて望むべくもなく、こんなんになってしまいました。
ま、青っぽいし、、、、


b0159790_2162554.jpg

[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-04-21 21:07