ぶなしめじ写真日記_byしばお

<   2008年 11月 ( 37 )   > この月の画像一覧

ススキのイメージ

b0159790_21345798.jpg

今まで見たことのない画をこしらえてみたいと思ったのが半分。
もう半分はオーソドックスな画を撮る自信がなかったんです。

とりあえずは目の前のススキをどう料理しようか考えあぐねていました。

b0159790_2148361.jpg

[PR]
by bunashimeji_2nd | 2008-11-30 22:07

ぐすぐすお天気

b0159790_08596.jpg

天気の悪い日に近所の公園で撮ったもろもろ。
アンニュイな気分の時にでもアップしてみようかと思っていました。
ですがそんな気分を待っていたらいつまで経ってもアップできそうもありません。
そしたら今日がアンニュイでいいよ。もう。
休日出勤だったしちょうど良い。
実は今日はアンニュイだったということにしました宣言。

b0159790_0161178.jpg

濡れた感じの質感は、うまく出るレンズとそうでないレンズがあるようです。
大抵の場合、アンダー側に振るとそれっぽくなることが多いみたいです。それでもレンズによって割と差が出てくる気がします。
そもそも濡れた表現といっても水がテカっている場合もあれば染み込んでいる場合もあります。
これだ、と一言で表せないのが残念です。

b0159790_0303088.jpg

こういった写真はネイチャーフォトなのか。どうかは分りません。
なにより「自然」に対する認識が分りにくいです。
ハッキリとあるはずなのに、よくよく見ると輪郭が見えてこない。

ここの場合は自然とも自然でないとも言えそうです。
とりあえず、雑多な感じが気になりました。

b0159790_0362212.jpg

何はともあれ、暗い場所でしたのでブレとの戦いでした。
手ぶれ補正効かないじゃん!ぶつぶつ言いながら撮っていましたが、シャッタースピードが想像以上に遅かったようです。
それに傘を持ちながら片手でカメラを構えていました。ぶれない方がおかしいです。
なんにせよ作業は丁寧な方が良いと思った訳です。

b0159790_052229.jpg

黄色い葉が音符のようでした。
1週間分のネタだったけど、一気に出してしまいました。
たいそう大事にとっておく程のものでもないかと。
何しろアンニュイなもので。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2008-11-30 01:13

フラッグ

b0159790_22245394.jpg

風の強い夜。
勢い良く暴れる旗を撮ってみたくなりました。
黒い背景に溶け込む色。輪郭の無さに何故だか惹かれました。

旗の動きは風任せで気に入った位置に入るまでシャッターを切りながら待っていました。
いつもよりシャッター数はかなり多かったです。
家に帰ってサムネイルを見て少しうんざりしてしまいました。

シャッター数が多かった訳はそれだけでなく、迷っていたからでもあります。
迷っていたから不安になる。不安を解消しようとシャッターを重ねる。無駄打ちは不安を上塗りする。
そんな変なときはとっとと切り上げます。
シャッター数が多いことが悪いんじゃなくて、いつもと違う悪い気分の結果であることが問題。

どうも寒いのが宜しくない。
どうも目的地が見えていないのが宜しくない。
そんな時は暖かいココアが効果的。
暖まっていたら月が視界に入りました。
月なら相性が良さそう?
さっきより撮影の条件が悪い場所でしたが、まあ、良いんじゃないかと。
b0159790_2246911.jpg

[PR]
by bunashimeji_2nd | 2008-11-28 22:47

今年は、

b0159790_2242685.jpg

年末恒例、ランドマークのいつものタワーはどんな装いなんだろう。
見たところ、去年とはだいぶ感じが違うようでした。
ライトアップされたら凄いになりそうな予感です。それまで撮影はおあずけにする事にしました。
とりあえずはタワーの上に下がっていた飾りでも。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2008-11-27 23:07

残念ギャラクシー

b0159790_2259333.jpg

電飾が天の川のよう。
とは言っても本当に天の川みたく撮れる訳でもなく。

電飾ツリーに近づいてみると、そこには世界が出来ているようでした。
球の飾りに光が反射している様子がキレイでした。
試しに夜の空を写し込んでみたら、まるで光を吸い取る物体のように見えてきました。
b0159790_2362033.jpg

[PR]
by bunashimeji_2nd | 2008-11-26 23:11

電飾ストリーム

b0159790_22263667.jpg

秘技、アウトフォーカス。
上手く撮れなかった時はコレに限ります。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2008-11-25 22:39

フライングトナカイ

b0159790_20232932.jpg

さすがに1ヶ月前からクリスマスもないでしょう。

でもおかげで沢山撮れそうです。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2008-11-24 20:36

やりすぎクラウディ

b0159790_110450.jpg

いじりすぎました。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2008-11-24 01:10

放牧

b0159790_125773.jpg

今日はシバオの放牧の日。
妻からそう言われました。
何でもカメラを持たせて表に放り出しておけば機嫌がいい生き物らしいです。私は。

そいでもって素敵なメッセージを託されます。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2008-11-24 01:09

眠いzzzzz

b0159790_1332157.jpg

久々に写真雑誌を見ました。
何だか随分と時代が変わってしまったようです。
新しいカメラ買った〜〜なんて喜んでいたのが1年ちょっと前なのに、もうついていけません。
そうなのか、時代の注目はフルサイズなんですね。
なにかAPS-Cサイズの呪縛から解き放たれたような賑わいです。
フルサイズと言っても135のことでしょ?そう思ってしまいますが、今はそんなことないようです。
APS-Cに慣れてしまった目には、ボケと階調表現に大きなアドバンテージを感じます。
フィルムの時の135の常識は通用しないようです。

デジタルカメラの普及でフィルムカメラの扱いは大きく変わりました。
何をいまさら。そんなことは分りきっている。
なんて言われそうですが、ユーザーの一人として感じることは、フィルムカメラは「量を撮る」ことを奪われたように感じます。

いざという時にはコレを使おう。
まるで伝家の宝刀のように扱っていた道具は結局なまくらで終わる。
何が言いたいかと言うと、フルサイズのデジカメを買われた方は惜しむことなく使って欲しいんです。使い倒してあの高画質の活かし方を見せて欲しいんです。(そう、私のために、、、)
高画質は写真を変えるのか?どう変えるのか?
分った頃には価格も下がっているといいなあ。(小遣いで買えるくらいに)
高画質が普及している頃には、恐らくは高画質自体は新鮮なモノではなくなっていると予想した上で価値を見いだしたい。
道具との付き合いかたってそんなんで良いのかな。
良いことにしよう。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2008-11-23 02:22