人気ブログランキング |

ぶなしめじ写真日記_byしばお

カテゴリ:K-30+タムロン( 36 )

ヨコハマポートサイド

b0159790_0544589.jpg

by bunashimeji_2nd | 2013-10-22 00:57 | K-30+タムロン

K-30ピント調整の結果

b0159790_304591.jpg

先日も書いた通り、K-30をイメージセンサ清掃でメーカーに出していたわけですが、修理表を見たら、頼んでないAF調整がされていたようです。
何故?と思いながら使っているうちに、問題なしと判断しました。
確かに、レンズによっては、再度ユーザー側でのレンズ個別の調整が必要になったものの、調整自体はしやすくなりました。
感覚的ではありますが、やや前ピンの傾向はあるものの、ピント位置のばらつきは少なくなったように感じます。
ピントが決まるカットが圧倒的に増えた気がします。
修理前も、特に困るほどではないと感じていましたが、修理後は、手持ちのレンズが実はもっと良く写ると分かり、かなり満足しています。
by bunashimeji_2nd | 2013-10-17 03:19 | K-30+タムロン

やっと紫陽花の出番

b0159790_22155815.jpg

by bunashimeji_2nd | 2013-10-11 22:16 | K-30+タムロン

シャッター音

b0159790_3442771.jpg


シャッターの音は、多少うるさいくらいの方が良いと思っています。
高級機の、驚くほど静かなシャッター音には憧れはありますが、店頭のデモ機などを実際に触ってみると、どうにも気分が盛り上がりません。
やっぱり自分には高級機は必要ない。と思ってしまうのです。(それ以前に買えませんし!)
しかし、使っている人を見かけると、心惹かれることもあります。
あんな機械を使えば、自分も写真が上手くなるのだろうかと、そんなことを思ってしまうのです。
by bunashimeji_2nd | 2013-10-11 03:55 | K-30+タムロン

橋脚

b0159790_11322.jpg


錆びているもの、風化しているものに惹かれてしまうのは習性でしょうか。
視覚的には、より複雑な質感になることが、好ましいと思ってしまうせいでしょうか。
モノの意味的には時間が経過したことの重みのようなものを感じるからでしょうか。
もしくは完全なものより不完全なものの方が感情移入しやすいからでしょうか。

かと言って真新しいキレイさも嫌いではありません。むしろ好ましいです。
好みでどちらが一方を選ぶのは難しいです。要はどちらもOKです。

そういえば、花の写真でも満開派と枯れ派に分かれるのでしょうか。
満月と三日月のどちらがキレイかと言う議論みたいで、どちらかに決めるのは意義がありそうでなさそう。
結局は、キレイと感じたままで。そういうところに落ち着きそうです。答えを出さないことが答えなのだということになりそうで、少し気持ちが悪いです。
by bunashimeji_2nd | 2013-10-07 01:19 | K-30+タムロン

道具

b0159790_031093.jpg


いまだに、カメラをしっかりと使いこなせているのか不安になります。
レンズに対しては、更にです。
ちゃんと使えているのか?
写真を見るたびにそう思ってしまいます。
by bunashimeji_2nd | 2013-10-02 00:16 | K-30+タムロン

写真SNS

b0159790_2265875.jpg


写真SNSに登録しました。
GANREFとZorgです。
写真のインプットを増やしたいのが目的です。
とはいえ、見るだけではなく、ある程度は参加するべきだと思っての登録です。
とりあえずは、恥ずかしくないレベルにしたいところですが、実力的にはどうにもならないところが多いです。
今後、いくらか写真が上達していければ良しとして、今はまとまった枚数を揃えることの方が優先です。

ところでこのブログの当初の目的は、写真を撮ったという足跡を残していくことでした。
ブログを始める前から気になっていたことは、カメラマンは、現場に貢献しにくいということでした。
人を撮って、撮った写真を送るのであれば、貢献になり得るのでしょうが、そうでない被写体はそうはいきません。
例えば花を撮っても、その植物からみれば何のメリットもないのに、撮る方はしっかりと成果を得ています。撮られても減るものではないという考えもあるのでしょうが、撮る側と撮られる側は一方通行的な関係と考えています。
こっちは成果を得ているのに、返す方法が見つからないことに、何となく居心地の悪さを感じていました。

見つからないものは仕方がないと割り切っていましたが、もしかしたらブログであれば、との考えも浮かびました。
街中では、撮っているところを目撃されることが多いです。むしろ目撃されないことの方が珍しいです。
もし、目撃した人が、ああいう人は何をしているのか興味を持った時に、写真ブログを検索するのでは?と考えて、ブログに記録を残すことにしました。(当時は今よりブログがホットな存在でした)
もっとも、興味をもたれるかどうかも分かりませんし、検索されないかもしれません。さらには目撃された私と、検索にヒットした写真ブログが同じかを確かめるのは困難です。手間をかければ分かるかもしれませんが、そこまでする意味もないでしょう。
とは言っても、全く何も無いよりはマシかと思いました。
ブログ名に「写真日記」という、ベタなタイトルを付けたのは検索されやすさを意識してのことです。
返すと言う意味では、ずれているのでしょうが。

さすがに数年続けてきて、さすがに記録はもう良いだろうとは思いながらも、撮ることをやめない限りは更新していくことに意味があるだろうと、思い込んでおきます。

変わって写真SNSでは、カメラマンのカメラマンによるカメラマンのための場所。そういう性格が強いように感じました。
ここには刺激があると感じました。
暫く、このブログと写真SNSを並行していきます。
by bunashimeji_2nd | 2013-09-28 23:40 | K-30+タムロン

音楽PVの舞台

b0159790_1142067.jpg


音楽番組を見ていると、しばしば知っている場所が登場します。
あの場所をこう使うのかと、半ば感心するのと同時に、やはりイメージは使えるという印象もあったりします。
知っている場所が、思いもしないかったイメージで使われているのを見ると、そう思えます。
イメージが先行しすぎて、伝わってこないPVもあったりするのですが、基本的には感心することが多いです。

ところで、多くの場合で、スチルとはどこか感覚が違うように感じていました。これは以前から感じていたことです。
それでも最近は、写真的な感覚に近いムービーも見かけるようになりました。
機材的なところもあるのかもしれませんが、構図や光線などが写真っぽいものがあるように感じます。
どこがどうか、と言うのを説明できる程知識がなく申し訳ないところです。

もしかしたら写真がメインのカメラマンが動画も撮っているかと、勝手な想像をしてみたりしています。
by bunashimeji_2nd | 2013-09-28 01:32 | K-30+タムロン

店頭プリントマシン

b0159790_14534033.jpg


上の写真とは関係の無い話です。
カメラ店などの店頭に設置されている、写真をプリントする機械を使ってみました。
画像を指定して、数分で写真が出力される機械です。

以前はデジカメからSDカードを取りだして機械に差し込んでいました。
ところが、最近スマホからWi-Fi経由でプリント機械に画像を転送し、印刷できることを知りました。
クラウドサービスに画像をアップロード済で、それらがスマホでアクセス可能であれば、かなり使えそうです。

流れとしては、アップロード済の画像から印刷したい画像を選んで保存して、プリント機械に転送して印刷します。
ちょっと思い立った時に印刷するには便利です。
常に持ち歩いているモノで要が足りるのが助かります。
更には、SDカードを物理的に取りだすことがなくなったことと、プリント機械の操作画面より鮮明なスマホの画面で画像の確認ができることがメリットに感じます。

既にスマホでクラウドサービスを利用しているのであれば、なかなか良いかと。
by bunashimeji_2nd | 2013-09-16 15:25 | K-30+タムロン

プリント

b0159790_1243123.jpg


久しぶりに、本当に久しぶりに写真をプリントしてみました。
そんな大層なことではなく、PCで「印刷」を押しただけです。
お盆に妻の実家に行った時の写真をプリントした時、これはなんかいけるんじゃないかと、妙なテンションになり、その勢いで自分の写真をプリントしてみました。

やはり写真はプリントすべきです。
写真を撮った実感が違いますし、愛着もわきます。
あと、気のせいかもしれませんが、カメラの出力するjpeg画像は、プリンターで印刷する前提で調整されているのかもしれません。
PCの画面で見るのと何かが違います。透過光と反射光の違いはもちろんとして、色合いやコントラストなどが良い具合なのです。丁度いい落としどころに決まっている、と言った方が良いでしょうか。

カメラの描写性能を知る意味でもプリントするのには意味があるかと思いました。
PCの画面で観ただけでも、更には雑誌の作例であっても分かりきれないところがあります。自分でプリントして、初めてカメラの性能を知ったと言えるのではないか。と言う話でした。
by bunashimeji_2nd | 2013-09-13 01:46 | K-30+タムロン