ぶなしめじ写真日記_byしばお

カテゴリ:K-30+FA( 41 )

まるで撮ってくれと言わんばかりのオブジェ

b0159790_21121363.jpg


言っているかどうかは撮る人の解釈でしょう。
そうであっても割と撮りやすい位置にあるので、多くの人に撮られることは想定していたのかもしれないと、勝手に想像してしまいます。
しかも夕方になると、西日がガッツリあたって実にドラマチックな影を地面に落としています。
もうこれは撮る為のオブジェと言っても差し支えない。のかもしれないです。

それも初見の話で、何回も見るようになると、同じような構図しか撮れなくなってきます。
ここで何か見つけることができればとは思っていますが、今のところは初見時の印象を超えるものは撮れていません。

もっとじっくり、とは思っても他にも撮っている人もいれば、なかなか独占するわけにもいきません。
人通りが多いところなので特にです。
あとはおいおいと。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-06-30 21:32 | K-30+FA

K-30+FA28mm

b0159790_23252046.jpg


フィルムで使っていた時は、なんとなくシャープ感に欠けていた感が目立っていました。
それでも色が割と良く出ていたので、大きく伸ばさないことを前提に使っていました。

発売当初から、良いレンズとの評判を聞いていました。
実際に使ってみて、確かにそういった評判に間違いがないことを確認できました。
しかしその良さの性質としては、優等生的なもので、レンズ特有の個性のようなものは感じられませんでした。

購入した当初は、どこかシャープ感に欠ける画質が残念に感じあまり使いませんでした。評判の良いレンズ=シャープで切れの良い写りとの先入観があって、それを裏切られたように感じました。
暫くして、割としっとり感が出る質感であることに気が付いて、手元に置き続けるようになりました。

ピントの山が常に分からないとダメ。という人にはダメなレンズ。
質感や色の描写に長所を見いだせれば使いやすいレンズ。
そんな印象です。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-06-26 00:04 | K-30+FA

K-30+FA35mm F2 その20

b0159790_17412362.jpg


K-30の購入に合わせて、標準域の単焦点も購入しようと考えていました。
このFA35mmの画角を使いこなせるのであれば、違うキャラクターのレンズを揃えるのも良さそうでした。
候補としては、シグマの30mmでした。
FA35mmを使っているうちに、異なるキャラクターのレンズを使い分けるのは難しいだろうと思うようになりました。
使い分けは、このレンズが飽きてから考えてもいいや、くらいの感じです。
その時に適当なレンズがあれば、の話です。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-01-14 18:04 | K-30+FA

K-30+FA35mm F2 その19

b0159790_23414783.jpg

[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-01-13 23:54 | K-30+FA

K-30+FA35mm F2 その18

b0159790_001584.jpg


K-30を使っていていくつか気になったところ。
以前に同じ趣旨で書いていたかもしれませんが、実用的なところでの追記です。

ダイヤル、レバー類はもう少しクリック感というか、手応え感が欲しいです。
各部品の形状とクリック感のバランスは悪くなく、むしろ良好なくらいですが、レバーの形状を一回り大きくした上でクリック感が強くても良かったのではないかと思っています。
難しいかもしれませんが、手袋をしたままでも楽に操作したいところです。
カメラマン手袋とやらを使てみるか、、、

グリーンボタンと露出補正ボタンの位置はやや不自然。
露出補正はダイヤルを割り当てることで使うことはなくなりましたが、グリーンボタンはMモードで多用します。
使うたびに位置を確認してしまいます。

SDの入れ替えはやや難儀。指の先を立てるようにしてSDカードの端をつまむようにして取り出しています。
より大容量のSDカードを用意して、少しでも交換の回数を減らした方が良さそうです。

電源は単三型を使った方がグリップ側に重心が移動します。
付属の専用電池を使った時の軽さも捨てがたいですが、レンズの重さによっては単三型の方が安定感が出ます。
単三型の電池を使うときは、別売りのホルダーが必要になります。
このホルダーは割と作りがしっかりしていて安心です。電池がしっかりとはまり、不意に外れるような心配はありません。
問題はプラスマイナスの表示が分かりにくいところで、撮影の途中で交換するときは困ります。特に屋外では金属端子の形状で判断することになります。
電池を交換する数だけホルダーを用意すると快適になりそうです。

b0159790_003974.jpg

[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-01-13 01:11 | K-30+FA

K-30+FA35mm F2 その17

b0159790_1583667.jpg

[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-01-12 02:07 | K-30+FA

K-30+FA35mm F2 その16

b0159790_044771.jpg


そこそこ明るい単焦点(別にすごく大口径なわけでも、焦点距離が長いわけでもないですが)ともなれば、やはりぼかしてみたくなります。
こうして見てみると、やはりごく普通のレンズです。

安いズームよりは確実に素直なボケです。
かといって気分が高揚するような感じでもない。
本当に普通。

ボケ味。という言葉を聞きますが、個人的にはあまり気にしていません。
もちろんレンズによって違いはありますし、それぞれのボケ方には関心があります。
ただ、「味」と言ってしまうのは少し違うかな、と思っています。
敢えて言葉にしたくないのが正直なところです。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-01-10 00:23 | K-30+FA

K-30+FA35mm F2 その15

b0159790_0133322.jpg


このレンズってどんなレンズ?
と聞かれたら。
こんな感じです。と答えたいです。

見る人によって、読み取る情報は違うでしょうが、この1枚にレンズの性格が出ているような気がしています。
カメラ側の設定も、この時のままで問題なさそうです。
やっとスタートラインに立てた気分です。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-01-09 00:25 | K-30+FA

K-30+FA35mm F2 その14

b0159790_0174183.jpg


レンズ単体で使っている時にはあまり感じませんが、ズームレンズと比較すると色の出方にクセがなく、抜けも良いです。
なんだかんだ言っても単焦点の方が良く写ります。
無理なく素直に写る印象です。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-01-08 00:30 | K-30+FA

K-30+FA35mm F2 その13

b0159790_22113098.jpg


ガラス面が美しいレンズ。
この35mmも、どちらかと言えば美しい部類に入るかと思います。
だからといって写りの程度と関係あるかどうかは分かりませんが、ガラス面が美しいだけでうれしくなります。

初めて一眼レフの交換レンズを買った時。
パッケージを開けたての新品のレンズのガラス面は、宝石のように美しかったです。
美しいということもありますが、それ以上に丁寧に作られてる感がうれしいのです。

水たまりに写った景色。
いや、景色と言えるのか。それにレンズ作例らしくもないです。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-01-06 23:12 | K-30+FA