ぶなしめじ写真日記_byしばお

カテゴリ:シグマレンズ( 43 )

一息

b0159790_18294171.jpg

b0159790_18295669.jpg


ここ数日の間、フォトコンテストに挑戦しようといろいろしていました。
去年にたまたま出した写真が入賞したので、同じところに今年も応募しました。
そして、他のいくつかにも出すための写真を撮ったりもしました。
目覚めたか?ということではなく、何か今までと違うことをしてみたかったことの方が強いです。
ブログ用に撮っているのと、フォトコン用に撮っているのと、同じようで違う作業だと感じています。
何がどう違うのかは、感覚的なもので、上手く言葉で説明できません。何か、だけと確かに違います。目的が違えばやることも違う。そんなところかもしれません。

それでも誰かに見せる点では同じかと思っています。
きっと、審査員の人は、大量の写真を審査するのでしょうが、もしかしたら一瞥してはじかれてしまうのでしょうか。
それはそれで意味があります。
入選すれば良いに決まっていますが、入選しなくても意味はあります。そうでなくては出す意味がありません。

とりあえず、フォトコン関連は今回で一旦終わります。
もし、来年同じような機会があれば挑戦しますが、無ければそれきりです。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-09-08 19:26 | シグマレンズ

植物園で撮る

b0159790_931479.jpg

b0159790_9334529.jpg


大抵の場所は通路が狭いので、狭いスペースに合わせた撮影にならざるを得ません。
そこで50mmの画角はかなり使いやすいです(APS-C機の場合です)。
画角がこれ以上広いと背景の処理が難しくなります。狭いとブレとの戦いが厳しくなる上に、撮影距離の制限もあります。

特に通路が狭いのは温室ドームなどです。
どの植物園でも被写体に困らないものの、通路は狭いところが多いです。むしろ広いところを知らないくらいです。
立ち止まろうものなら、後ろから来る人の列に気を使う必要があります。
鑑賞するなら良いのですが、撮影にはあまり適してはいないスペースです。

植物園で撮るというのは、特に温室ドームでは花の撮影半分で、こじんまりとした場所でテキパキ撮る練習が半分と感じます。
屋外なら割と撮影に集中できる感じです。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-08-31 10:07 | シグマレンズ

寄りまくりマクロ

b0159790_2301755.jpg

b0159790_2305780.jpg

b0159790_2311126.jpg

b0159790_2312657.jpg

b0159790_2314438.jpg


更新が滞っていました。
気が付いたらページの先頭に広告が載るようになってしまいました。一定期間更新がないと出てしまう広告のようです。
いくら自分の撮った写真とはいえ、見るに堪えなくなっての更新です。

とはいえ、写真は少し前のものにります。

花の接写。
何だか写真が上手くなったように感じてしまうのが怖いところです。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-08-30 02:50 | シグマレンズ

時は半袖

b0159790_23581095.jpg


半袖の季節です。
日差しの強さと相まって、左手には腕時計焼け、右手にはカメラのストラップ焼けの季節になってきました。

写真の方は相変わらず冬のままです。

カメラのAFが意図しない動きになる時は、当然MFに切り替える訳ですが、ここで問題があります。
問題と言っても私の使い方の問題です。
カメラのネックストラップを手首に巻きつけていると、ストラップの部品がAFの切り替えレバーにあたって、知らない間にAFが切り替わることがあります。
多分巻き方に問題があるのでしょう。いいあんばいの巻き方を模索中です。

ハンドストラップを使えば解決でしょうが、これといった製品も見つからず今日に至ります。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-06-04 00:16 | シグマレンズ

RAW出力

b0159790_8461518.jpg


昔の機種は(600万画素の機種)、RAW現像はPCで行わないと充分な画質が得られませんでした。
カメラのJPEG出力でもそこそこの画質ではありましたが、なんとなくクリアでなく、細かい部分の描写が曖昧な印象でした。何よりレンズを交換しても、キャラクターの差があまり感じ感じられないのが不満でした。
そういった不満がPCでのRAW現像で大きく改善されたので、これはもうRAWで撮る以外の選択肢は考えていませんでした。

K-30を使い始めてから、JPEG出力の不満はあまり感ていません。
むしろRAW出力は必要ないのではないかと思うようになました。
画質的な不満はほぼ解消されたとはいえ、露出の調整はRAW出力の方が有利です。AEで露出が意図していないものだった場合、多少のズレであれば修正はPCのRAW現像に回します。撮りなおす手間が省けるだけでかなり楽です。

更にカメラ側のJPEG出力の画質設定と、カメラ付属のRAW現像ソフトの画質設定内容は別のものになっています(リンクしていないことを非難する声も聞こえますが)。カメラ側で生成する画質のバリエーションを楽しみつつ、RAW現像を便利に使うことができます。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-06-02 09:28 | シグマレンズ

高倍率ズーム

b0159790_23355980.jpg


高倍率ズームとは、ズーム比が何倍からのことを言うのでしょうか。
18-125mmであれば、約6.9倍です。
個人的には6倍を超えれば、高倍率といっても差し支えないかと思っていますので、18-125mmでも高倍率としています。
ただし、より要倍率のズームの製品も出ているので、メーカーの製品カテゴリーとしてはどうかは分かりません。

18-125mmを購入したのは、安かったからです。
望遠側が足りないかと思いきや、使ってみるとまあまあ痒いところに手が届く感じの望遠具合です。しかも極端な望遠でもないので、あまり手振れにも神経質になりません。

高倍率ズームの製品がどんどん高倍率化を進めている中で、シグマが18-125mmを残しているのは嬉しいです。
ズーム比・サイズ・画質・価格が丁度良く、使い勝手がよい印象です。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-05-27 23:59 | シグマレンズ

冬の記録

b0159790_19275122.jpg


2月初めに撮った写真。
この頃はまだ日が高くないせいか、存在感ので出る光線具合になっているような気がします。
木の枝ぶりも、どことなく気持ちが良いです。

住んでいる場所にもよるのでしょうが、冬でイメージするのは低い太陽によって見える景色の方が強いです。
山からやってくる乾燥した風や、下半身に重くのしかかる独特の寒さのように、視覚以外で感じる冬は写真にするすべを知らないので、イメージとしては除きます。

ちなみに雪はどちらかと言えばイベントに近く、日常の感覚は少ないです。
雪国の人から怒られそうですが。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-05-26 19:45 | シグマレンズ

心が動いた瞬間

b0159790_1363855.jpg


心が動いた瞬間。
これがどうしても理解できません。
もし直感的に理解するものであれば、今理解できていないことは、この先も理解できない可能性が高い。
もしかしたら「理解」云々の時点で可能性をなくしているのでしょうか。
それとも、何かに達すれば分かるのでしょうか。
どのみち、今考える必要のないこと。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-05-25 01:54 | シグマレンズ

休日なり

b0159790_0255540.jpg


先日、元町→山下公園→赤レンガ倉庫→みなとみらい、と見事なまでまでの観光コースをまわってしましました。
さすがに撮影ポイントがたくさんあります。
カメラを持っている人も多く、またどこかの撮影ツアーに出くわしてしまったのかと思ったくらいです。思い出してみれば、休日はこんな感じかも。

観光地だからでしょうか、何を狙っているのか分かりやすい人も多いです。
その人が撮っている写真を見たわけではないのに、状況から想像できてしまいます。
一人、興味深いアングルで撮っている人を見かけました。なるほど、そうくるか!!と感心してしまいました。
そうだ、まだ写真には可能性があるんだと。可能性は自分のことではないのに、妙に嬉しくなります。

その日撮った写真は、まだPCに移しただけで、全部見直していません。
早くしないと撮った時の記憶がどこかに行ってしまいそうです。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-05-18 00:59 | シグマレンズ

撮ること

b0159790_1574339.jpg


写真が下手な人は下手なんだ、上手い人とは違う。
しかし下手でも枚数を重ねると、凄味が出る。
昔にそんなことを言われて、ひたすら撮ろうと思いました。

問題は枚数を重ねることかと。シャッターのカウント数とは意味が違うはずです。
労力の多さが結果と比例しない部分は多いですし、積み上げたものが「センス」の一言で片付けられたりはしますが、努力自体が評価されるよりはずっとまともです。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-05-11 02:17 | シグマレンズ