ぶなしめじ写真日記_byしばお

カテゴリ:K-30+DA( 7 )

手持ち夜景

b0159790_0233649.jpg

感度を上げてもザラザラした画質にならない。
今さらな当たり前感はありますが、やっと高感度に強い機種を手にすることができました。
しかも露出はカメラ任せなのに、丁度いい明るさで写っています。

カメラ任せすぎるのも撮る楽しみがなくなるのでしょうか。
それよりも失敗なく写ることの方が大事です。

b0159790_0345720.jpg

ところで先日購入したベイヤーのベッドホンDTX501pは、だいぶこなれてきました。再生時間は大体50から60時間ほどでしょうか。
最初感じた刺さるような高音はやや影をひそめ、どちらかと言えば気持ちのいい響きに変わってきました。
ベイヤーの高級機種のように、ハンドメイドで云々と言った機種ではないものの、そういった機種に迫る音になってきました。
我が社はこの音で聞かせるんだ。そんな主張が強いメーカーと思います。強い個性ではあります。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-02-08 00:49 | K-30+DA

日中のクリスマス飾り

b0159790_21394479.jpg

[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-02-03 21:41 | K-30+DA

コントロール

b0159790_163927.jpg


k-30の画質に特にクセがあるわけではないのですが、どちらかといえば古い機種のCCDのイメージセンサーの方が素直な画質になる印象です。
実はK-30にしてから、RAW現像がうまくできていません。むしろカメラが出力したJPEG画像の方が、ハズレがない画質になることが多いです。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-02-02 01:19 | K-30+DA

クリスマス的な何か

b0159790_23551775.jpg


年末恒例の、クリスマスの飾りつけ。
アップで撮るのが楽しい被写体の一つです。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-01-31 00:07 | K-30+DA

相変わらず使い続けいる18-55mm

b0159790_1283938.jpg


DA18-55mm。
初めてデジタル一眼レフと一緒に買ったレンズです。いわゆるキットレンズというもので、とりあえず撮影できるレンズが欲しかったので、本体とセットになっているものにしました。
本体単品の価格と比べれば、本体+レンズのセットはお買い得だったのを記憶しています。

とりあえず使っておくか程度のレンズでしたが、実は何気に使用頻度は高いです。
現行品だった時は、安いのによく写るレンズとの評判を耳にしていたレンズも、より描写が良い次期モデルが出ると欠点が多いレンズになってしまいました。

新しいモデルの方が良いことが良いのは分かっています。ただ、以降も頻繁にモデルチェンジをしていたので、買い替える機会をうかがっていながら時間が経ってしまいました。
結局最初に買った18-55mmを使い続けています。
言われてみればそれなりに欠点はありますが、使い慣れているメリットの方が大きいです。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-01-26 12:11 | K-30+DA

寒くなったので、ひとつ音楽でも

b0159790_045234.jpg

数日前に降った雪も、ほとんど消えました。
日陰のところに僅かに残っている程度です。
寒いとはいっても、雪がいつまでも残っているわけでもないですが、かといっていつもの年から比べれば割と長く残ってはいました。
やはり今年は寒いんです。

雪国から比べれば、、、な話ではありますが、体の芯から冷えてくる感じがどうにもたまらないところです。

b0159790_11425.jpg

通勤用にヘッドホンを追加。(買い替えではなく、追加というところがポイント)
べイヤーのDTX501p。ポータブル用で、価格に対し妥当か、それ以上の音質と感じています。
ただし、べイヤーの音に対しての理解は必要です。
音質は同社のイヤホン、DTX101iEと同じ傾向。DTX101iEに抵抗感がなければ、楽しめるはずです。

期待通りのいわゆるドンシャリの音で、やや高音よりです。
ダイナミックで繊細との謳い文句その通りではありますが、「繊細」については嘘ではない程度。
低温は厚みがあり、かつ適度な締
りがあります。こもり感は感じません。高音はベイヤーならではの細くて刺激感のある音。中音域はやや引っ込んでいる感です。
暗めの調子と刺さる高音の取り合わせが肝。曲によっては刺激が強すぎることもあります。しかしハマる曲では実に気持ちが良い音になります。

基本的に楽器の音は心地よく鳴らしています。ボーカルは並みだが、イコライザーの調整でカバーできる印象。ボーカルの質は悪くなく量が少ない。
一方、打ち込みは残念な感じ。スピード感が並なことと、ローエンドの限界から、ややふやけた音。

柔らかくて疲れない音質を求めるのであれば不可。ベイヤーらしさや済んだ高音を求めるのであれば良いモデル。高音よりとはいっても、全体のバランスは良好。(人によってはアウトかもしれません)

DT231よりは聞きやすい音。上位機種(?)のDT50pよりは違和感の無い音。装着した時のフィット感はDTX300pより明らかに良い。比べるのがかわいそうなくらいに良くなっています。
聞いた話では、海外よりも安く販売されているとかいないとか。他社競合モデルが関係しているのでしょうか。
安く買えるのであればそれに越したことはありません。万が一ティアックが高い方に価格を見直す前に買ってしまおう。→で、買いました。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2013-01-26 01:52 | K-30+DA

K-30+DA50-200mm

b0159790_2292192.jpg

b0159790_22102130.jpg

b0159790_22104368.jpg

b0159790_22103458.jpg

b0159790_22115123.jpg

b0159790_22105819.jpg

b0159790_22114627.jpg

b0159790_22124388.jpg

b0159790_22123175.jpg

b0159790_2213291.jpg

b0159790_22132271.jpg

b0159790_22141754.jpg

b0159790_22144110.jpg

b0159790_2215746.jpg

b0159790_22153190.jpg

b0159790_22154875.jpg


これまでのところ、カスタムイメージのリバーサルフィルムと純正レンズとの組み合わせは良好のようです。デジタル専用、フィルム時代のもの問わずです。

今回使った50-200mmは現行品のWRではありません。カメラ本体が600万画素自体に出たレンズですが、細かいところまで拘らなければそれなりに使えそうなレンズです。
大きくプリントしなければ粗は気にならないでしょう。

今まで望遠レンズは使いこなせないと思い込んでいて、あまり使っていませんでしたが、使ってみると実に楽しい画角です。
撮っている時は、もしかしたら望遠レンズをもっと揃えればもっと楽しくなるのでは?なんて思っていましたが、今これを書いている時点ではそうでもないかも?な気分になっています。

たまに使う画角だから楽しいのだろう。
今日撮った写真たちを並べて見ていると、そんな気分になります。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2012-08-05 23:10 | K-30+DA