人気ブログランキング |

ぶなしめじ写真日記_byしばお

橋脚

b0159790_11322.jpg


錆びているもの、風化しているものに惹かれてしまうのは習性でしょうか。
視覚的には、より複雑な質感になることが、好ましいと思ってしまうせいでしょうか。
モノの意味的には時間が経過したことの重みのようなものを感じるからでしょうか。
もしくは完全なものより不完全なものの方が感情移入しやすいからでしょうか。

かと言って真新しいキレイさも嫌いではありません。むしろ好ましいです。
好みでどちらが一方を選ぶのは難しいです。要はどちらもOKです。

そういえば、花の写真でも満開派と枯れ派に分かれるのでしょうか。
満月と三日月のどちらがキレイかと言う議論みたいで、どちらかに決めるのは意義がありそうでなさそう。
結局は、キレイと感じたままで。そういうところに落ち着きそうです。答えを出さないことが答えなのだということになりそうで、少し気持ちが悪いです。
by bunashimeji_2nd | 2013-10-07 01:19 | K-30+タムロン