人気ブログランキング |

ぶなしめじ写真日記_byしばお

箱根 彫刻の森美術館 その7

b0159790_1857344.jpg


部分の切り取りは、楽と言えば楽。
それでも少しの配置の違いで印象が異なってしまうこともあります。
もっと可能性があるのではないかと思って、いろいろ変えてみても良しあしが判断できないで、いたずらに枚数が増えていきます。
家に帰ってから、同じような画像をたくさん見比べて、結局どれでも良くなってしまうのでした。

それでも冷静になってみてみると、やはりこれだ、これしかない。そういう1枚がたまにあったりしますが、それもベストかどうかは分かりません。
撮っている時にもっとこうしていれば、というのはいつでもあります。

フィルムでもデジタルでもKマウントしては互換性がある程度あり、フィルム時代のレンズをデジタルの本体で使うことも多いです。
むしろデジタル用のレンズをほとんど購入していないので、メーカーにとってはあまりありがたくないユーザーかもしれません。

フィルム用としては28-105mmの焦点距離は使い勝手の良いものでしたが、デジタル用では画角が1.5倍になります。現状ではペンタックスがフルサイズの本体をリリースしていないのでやむをません。
135換算で42-150mm相当。少し広めの標準から少し遠くに手が届く望遠。
標準域をカバーする望遠ズームと考えると、小型軽量な点を含めて悪くないレンズです。
by bunashimeji_2nd | 2013-01-03 20:10 | K-30+FA