人気ブログランキング |

ぶなしめじ写真日記_byしばお

izu photo museumの続き その1

b0159790_23511742.jpg


先日行った松江泰治展ですが、内容についてはおいおいと、、、
と思っていましたが、既にメディアには多くの解説が載っているので、そちらを見た方が的確で分かりやすいです。
個人的な印象としては、理屈抜きで楽しめた部分と、多少の混乱はありました。

立体感がないこと。
これはそういう意図らしいのですが、そもそも写真に立体感が無いというのはマイナス点だと信じていた私にとっては、ショックでした。
立体感の無さが、見る行為を(もしくは撮る行為)を際立たせている。そんなことがあってたまるか。
しかし目の前に事実があるのだから素直に認める以外にありません。

そういったインパクトだけでなく画的な美しさにも惹かれました。
道路の線や地形の模様の収まり具合が美しいと思えるほど絶妙でした。

ところで、その日はカメラを持った人がたくさんいました。
まあ、写真展だから、と思いきや、実は同じ日にどこかの写真学校の企画でツアーがあったようです。
ミュージアムそばの庭で思い思いに撮っている人たちを見ていたら、私まで撮りたくなってしまうではないですか!!

そんな刺激がなくても撮るときは撮るでしょ?
そういう指摘は受けつけません。
by bunashimeji_2nd | 2012-11-09 00:20 | お出かけ