人気ブログランキング |

ぶなしめじ写真日記_byしばお

K-30+FA28-105mmF3.2-4.5AL[IF](その1)

b0159790_235653100.jpg


このレンズ名については、製品名をしっかり書いています。
私の記憶が確かなら、FAレンズには28-105mmのレンズが時期を前後して3種類発売されているので、間違えないためです。

このレンズはフィルムカメラ用の古めのレンズですが、現時点でもメーカのHPには現行品として載っています。

デジタル機本体の画像素子サイズがAPS-Cサイズである限りは、このズーム域のレンズを残しておく必要はよくわかりませんが、とにかくHPにもカタログにも載っています。

写りは2段ほど絞ればかなりシャープ。
解放ではふわりと甘い感じに写ります。味がある甘さではなく、単純にピントが甘い。
ボケはお世辞にもきれいな方ではないものの、望遠側で1段絞った時はアウトフォーカスの背景に適度にフレアがのり、光の滲みがキレイに写ることがあります。

質感はやや硬め。
すっきりとした印象の画になることもあれば、やや無機質な硬さを見せることもあります。
明暗差のメリハリは少く、色もやや浅い傾向。

フィルムでは、コントラストが低めのフィルムの方が相性が良さそうでした。
K-30のカスタムイメージでも同じような感じです。

ちなみに、いつもながら今回載せている写真はカスタムイメージをリバーサルフィルムにしています。
レンズとカスタムイメージとの相性はあるとは思いますが、とりあえず同じ設定で違うレンズ、でしばらく行きます。
by bunashimeji_2nd | 2012-09-12 00:29 | K-30+FA