人気ブログランキング |

ぶなしめじ写真日記_byしばお

真夜中の色 #2

b0159790_23434694.jpg






・真夜中の色
何故これが真夜中なのか。ということなんですが、これを撮っている時に真夜中を思い出したからです。
実際に撮ったのは昼間です。
昔、T-MAX3200というフィルムがありました。当時としてはかなりの高感度フィルムで、記憶が正しければ専用の現像液で2段の増感ができたはずです。
それはそれとして、高感度なフィルムを手にしたらまずやってみることは、暗いところで撮る。です。
とは言っても夜の街を撮る訳でもなく、根っからのインドア派なので(?)室内で60W電球での小物撮影です。しかも夜中です。夜中なら時間を気にすることもない時代の話です。
ついには既存のレンズでは飽き足らず、ボディキャップに穴をあけて、1000円で買ってきたおもちゃのカメラからのレンズを取り出して貼付けて、超テキトーなマクロレンズを作成してしまいました。
暗いレンズに暗い光源なので、当然増感しまくりです。データシートにも載っていない現像時間と液温で素敵なくらい素粒子な画像になりました。光源を電球のみとしたことも相まってかなり硬い画でした。
デジタルでは考えられない乱暴さ加減です。
(一応ちゃんと丁寧な現像もしていましたが、、、)
そんな秘密的な撮影と真夜中の時間で妙にテンションが上がったりしていました。

まあ、そんなことを思い出した訳です。
あの時と同じことはできないので、雰囲気だけでも近づけてみたくなりました。
画的にも機材的にも共通点はほとんどありません。それでも記憶を引き出すだけで何となく昔撮ったあの感じに見えてしまいます。
by bunashimeji_2nd | 2010-07-29 00:27