ぶなしめじ写真日記_byしばお

必須アイテム

b0159790_21573685.jpg

写真を撮るのに必要な道具はなんだろう。と考えた時、カメラとレンズ、メモリーカード、バッテリー、、、なんて幼稚な答えになってしまいますが、「撮るのに」を「撮り続ける」と読み替えると三脚、ストロボ、フィルター、カメラバック、ということになりそうです。
特に三脚とストロボは使い方や選び方を知っているかどうかは大事な能力だと思います。
(個人的な意見です、そんなものは要らないという意見もありますし、そしてその意見は嘘ではありません。大事なのは使い方や選び方であって、使わないという選択肢もその範疇と考えれば矛盾しないということにしておいて下さい。)

実は今、ストロボがほとんど使えていません。ノウハウがないので、何をどうすればどうなるのかが全くチンプンカンプンなのです。
せいぜいバウンサーを使って結果オーライが関の山です。
三脚は多少、、、なところです。使いこなしている程ではないです。
この決定的に不足しているノウハウをどうしようかが悩みどころですが、解決法を知っている訳ではありません。

蛇足ですが、人通りのあるところでカメラを付けたまま三脚の脚を伸ばして担いで移動している方を見かけることがあります。
三脚を担いだ時に三脚が周りにあたりそうで見ていて怖いのですが、撮影に集中すると気にならなくなるのでしょうか。
ケータイをいいじりながら歩いている人の様に、ちゃんと見ながら歩いているから大丈夫、なのでしょうか。

写真と関係ない話題で、しかもグチっぽくなってしまったので、もう寝ます。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2010-06-19 23:07