人気ブログランキング |

ぶなしめじ写真日記_byしばお

半端

b0159790_23352146.jpg

花の見頃ってけっこう難しいのではと思っています。

以前観た写真(開花の完璧なタイミングを捉えていると思える写真)が忘れることができず、今でも頭にこびりついてしまっています。
蕾から枯れるまでの中で一番良い姿のタイミングを撮ること。
もしかしたらそれは、かなりの技量が必要なのかも知れません。自分には無理なのかと弱気にもなってしまいそうです。

完璧なタイミングを捉える(恐らく花からしてみれば1度きりのタイミング)。そういったものとは別に、蕾も良し、咲きかけも良し、咲き終わりも良し、、、そういう考え方もありそうです。
その都度その都度の姿の良さを捉える。というのも成り立つのかと思えます。
ただ残念ながら両立はできそうもありません。完璧なタイミングを捉えようと集中している時に、蕾だって良いところがあるなんて言われると半端さ加減にイライラしてきますし、逆に蕾を撮ろうとする時にあっては完璧さは窮屈に感じてしまいます。

どっちが良いのかと聞かれれば、どちらでも、と答えることになりそうです。
結局画で答えを出すべきところなのでしょうが、どうしたものでしょうか。
by bunashimeji_2nd | 2010-06-10 00:11