ぶなしめじ写真日記_byしばお

欠点

b0159790_23584578.jpg

このレンズ、望遠側だと周辺光量が落ちます。
大抵のレンズは程度の差こそあれ、画面の中央に比べて端っこはやや暗くなってしまいます。
対策は二つ。絞りを絞るか諦める(活かす)かです。あとはソフトウェア的な補正もあるでしょう。

周辺光量落ちを活かす、というのは何度となく聞いたことがあります。
作例なども見てなんとなく分ったような感じでした。あまりピンときませんでした。
なので自分で撮ってみることにしました。上手く説明はできませんが、もしかしてこういうこと? な感じでした。
分らない時は実際にやってみるのが一番です。
体験するというのもありますし、なにしろ自分が一番見慣れている構図で試すのがいいのかと思います。
個人レベルのみでの理解ですが、とりあえずはそういうことで。

そうは言ってもできれば周辺光量落ちは目立たない方が嬉しいです。
下は背景を真っ暗にしてしまえば周辺光量落ちも関係ない。という荒技?

b0159790_0264172.jpg

レンズの欠点なんてほじくれば他にも出てきます。
ぶっちゃけ、ある程度写るんだからいいじゃん。と開きなおっています。
筆を選ばないのは天才に任せておいて、凡才は道具の意味を理解出来ていれば良いのかと思います。
優秀なレンズにしか撮ることのできない画は確かにあります。そういった画が自分に必要かどうかは別に考えています。
活かせる力量的な部分もありますので、身の丈にあった機材を使った方が身軽。というこで。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-06-05 00:40