人気ブログランキング |

ぶなしめじ写真日記_byしばお

変哲の無さを目指す

b0159790_1959251.jpg

露出はいつも悩ましいです。
光の強さを光の量に変えることと輝度差。
加えて「適正露出」の定義がまちまちなこと。

絞りやシャッターなど数字的なコントロールの部分では分りやすく整理されていると思われます。
しかしながら「適正露出」が解釈がら抜け出していないことで混乱しています。

そうだ、難しい条件ばかり撮るから混乱するんだ。
極力平凡な条件で撮ってみたらどうだろう。
平凡な条件=カメラが安定して算出する結果を参考にしたらどうだろう。
そして、折りをみて露出に迷いそうもない平凡な景色を探してみるのでした。
もしかしたらユーザーがわざわざ平凡な条件を狙って撮るなんて、カメラメーカーからすれば逆に想定外かもしれません。
それはそれ、これはこれで。とりあえず安定していることが欲しいんです。
「適正」は「回答」ではないでしょうし。
by bunashimeji_2nd | 2009-05-03 22:21