ぶなしめじ写真日記_byしばお

狙いすぎな午後

b0159790_2182554.jpg
 
どうしましょう。いかにも狙って撮りましたな感じになりました。
正直、めちゃめちゃ狙って撮りました。
でもって撮った後、あ〜〜、、やってしまったかも。なんて後悔してしまいました。

あくまでも個人的な感覚によるものなんですが、対比するものを画面に入れることには慎重です。
でもって対比するものとしてはあまりに分りやすい人力車とバイク。
言葉は悪いのですが、
「臭っ!」でした。
でもいいや。載せます。

追記
なぜ「対比するものを画面に入れることには慎重」なのか、なんですが。
学生の時(15年くらい前?)、まさに東京の開発が盛んな時期でした。
古い家屋と真新しいマンションを対比的に構図に入れた写真を良く目にしていて、自分もマネをしていました。
これが新しい「社会的な風景」の構図と喜んでいました。
しかし、いつの間にか景色の新鮮さよりカメラマン的な思い込みが構図を優先するようになり、あっという間に古い表現になってしまいました。(あくまでも私的にです)
それ以来、明快な対比の構図(画的な構図ではなく、対比の構図)には撮り手の思い込みが入りやすく、そして写真の鮮度と感動を奪うと。
学生の時の私はそう思ったんです。
その影響で今でもつい慎重になってしまいます。基本的にあまり変わっていないと言うことで。
[PR]
by bunashimeji_2nd | 2009-04-27 23:25