ぶなしめじ写真日記_byしばお

サドル

b0159790_20515489.jpg

自転車のサドル。なんです。この形に惹かれてつい撮ってしまいました。
後で思い出そうとしてもそれがどんな自転車だったか思い出せません。
サドルの質感だけが印象に残っていまして、それ以外がまったくです。
よくよく見たら、自転車のサドルって美しいパーツなのでは?
少々変態チックな感じで頑張って行こうかと思います。

冗談はさておきまして、先日山下公園から赤レンガ倉庫へと歩いてみました。
観光地な場所を歩くのは久しぶりです。
1点気になったことがあります。
一眼レフデジカメ(個人的なこだわりにより、一眼デジカメではなく一眼レフデジカメと呼ぶことにしました)を持っている人が目立って増えたように感じます。
それと関連しているのかどうか分りませんが、写真を撮っている人達のスタイルが変化しているように感じました。
まずカメラの数に比べてカメラバックを見かけることが少なくなりました。
恐らくカメラ自体が小型化のせいか、いつも使っているバックの隙間にさくっと入れているっぽいです(それは私も同じです)。
加えてバッテリーメモリーカードの予備を持たなくても充分な枚数を撮れてしまうとかもあるんでしょうか。荷物としてスマートになったからでしょうか。

それと撮影のテンポが良いような?
これはどうなんでしょう?テンポが良さそうなのに何か違和感がありました。
上手く言えないのですが「写真を撮る」感じじゃないんです。もちろんシャッターは押していますが。
デジカメの特徴によるものなのか、それとも撮影スタイルの変化なのか(流行廃りがあるのかな?)。
目の前で起こった事態に戸惑って、目の前で何が起こっていたのか意味を理解出来ずに数日が過ぎました。
そしていまだに分りません。重要なことかどうかも分りません。気のせいかもしれない。
by bunashimeji_2nd | 2009-04-01 21:22